「ほっ」と。キャンペーン

秋の味覚




今年もリンゴやクリ、クルミに恵まれた秋でした。


f0310138_637616.jpg



実が落ちてはカゴ一杯収穫して、
コンポートやリンゴのケーキ、そしてクランブルを作りました。

これも我が家のシンボルツリーの1つ
樹齢100年のリンゴの木が実をつけてくれたおかげです。


f0310138_6354439.jpg


少し剪定をしただけで
あとは自然のまま。

クリは毎年収穫しきれない、食べきれないので
お友達に収穫にきてもらうこともあります。
それでも沢山のクリがそのまま土に還っています。


我が家の秋の定番は
カボチャとクリのスープ。
そしてマロンクリームです。


f0310138_6434793.jpg



今年は15瓶くらい仕込む事ができました。

大勢のお客様で賑わった今年の11月。
マロンクリームを使って
自家製モンブランをデザートに作りました。

思ったより手軽に作れるので
我が家の定番デザートに加えることにします。

モンブラン好きの方
我が家にお越しの際は是非リクエストして下さい。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。

2017年1月から空室があります。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






[PR]
# by aveyron | 2016-11-20 07:06 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

キッチンのお手入れ






キッチンの作業台の痛みが激しいなぁと気になってはいたものの
ちゃんとお手入れをする時間をとっていなかったので
10月の来客がキャンセルになって
少しだけ時間が出来た今週、少し母屋のメンテナンスです。


f0310138_5315461.jpg



毎日3回の食事の準備や畑の野菜の手入れで
水仕事の絶えないキッチン。


f0310138_5354012.jpg



我が家で愛用している南部鉄器の急須は
直に置くと輪っかの跡が残ります。


f0310138_541049.jpg



私達は知っているのでいつも鍋敷きを使いますが、
我が家に滞在する方々は知らないので、
来客の数だけこの輪っかが出来上がります。

そう考えると消すのも少し残念な気がします・・・笑。


f0310138_5412515.jpg



f0310138_5423013.jpg



ヤスリがけだけですっかり蘇る。

f0310138_5431359.jpg



f0310138_5433698.jpg



仕上げにオイルを3回塗っておしまい。


f0310138_5443096.jpg



f0310138_5445710.jpg



長い間やりたかったことが出来ると
とってもスッキリ。

f0310138_5461193.jpg



この作業台にまた新しく
最初の輪っかが出来るのはいつでしょう。













フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






[PR]
# by aveyron | 2016-10-13 05:48 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(2)

アヴェロン県のオーガニックファーム



我が家のオーガニックファームも今年で3年目。
じゃがいもやトマト、ズッキーニや玉ねぎ。
旬の時期に自給自足できる野菜は増えてきたものの、
全ての野菜をバランスよく上手に栽培するまでにはまだいたってません。

週に一回のマルシェでは
食卓を支えてくれる
畑では採れない野菜を買いに行きますが、
私達の応援しているビオ(オーガニック)の農家さんを今日はご紹介。


f0310138_745397.jpg



Guillaume CAVALERIE君


彼は水の豊富な立地を利用して
沢山の露地栽培、促成栽培で野菜を育てています。



f0310138_7325375.jpg



森に囲まれているので
風通しをよくするために時々木を切って薪にするそうです。
シカも時々野菜を食べにくるんだよ、
と言いつつも、たいして気にしない口調でした。


f0310138_7342769.jpg



f0310138_7364490.jpg



基本的にギヨーム君が1人で
畑の管理をしているのですが、なんとも広大。
なにより野菜が生き生きとしています。



f0310138_7472181.jpg



養蜂家でもある彼のハチミツは
瓶詰めの季節になると
毎年私も楽しみにしています。


彼の蜂の巣箱

f0310138_7493421.jpg




f0310138_7503661.jpg



遠心分離機にかける前に
蜜蝋をナイフでこそげ落としています。



今年もトマトはもう終わりです。


f0310138_7511557.jpg




夏の間中沢山の赤い実をつけてくれた
トマト畑も今日の作業でスッキリ。
ここにこれから秋冬野菜の植え付けです。


f0310138_7535991.jpg



植え付けの順番待ちをしている小さな苗が沢山。


f0310138_7542552.jpg




f0310138_7554612.jpg




収穫の後に残ったトマトや青いままのトマトは
トマトソースや青トマトジャムにしました。


f0310138_756976.jpg


今年初めて薪ストーブに火を入れました。


f0310138_7562792.jpg



f0310138_75723.jpg



トマトソース6本とラタトゥイユソース6本作っても
まだまだあるギヨーム君のトマト。


f0310138_755997.jpg



青トマトのジャム毎年マダガスカル産の
バニラビーンズで香りづけしますが、
ちょっと冒険して第2弾はジンジャーを混ぜて作ってみようと思います。

こんなに美味しい野菜を作ってくれた彼に
ジャムやソースを味見してもらうのもまた楽しみ。






フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






[PR]
# by aveyron | 2016-09-26 08:01 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(0)

収穫しきれないトマト



今の時期
畑のトマトが一斉に赤くなっています。

細長いイタリアのトマト、
牛の心臓と呼ばれるごつごつしたトマト、
それはそれは小さなマイクロトマト、


沢山のトマトをホームステイの生徒さんと一緒に
畑で収穫してドライトマトを作ります。


f0310138_6162727.jpg



鉄板にオリーブオイルを塗って
3日間天日干し。
日の入りのころに室内に入れます。


f0310138_6201891.jpg



今滞在中の生徒さんはお肉の中でも
とりわけ鴨肉が好き!ということで鴨肉のロースト。
ソースは地元のオーガニックワインと
散歩道で摘んだブラックベリーを煮詰めた
ボルドー色のソースです。



今日も一日

皆仲良く美味しくご飯を食べられました。

畑でトマト、ナス、パプリカを収穫できました。

ニワトリが卵を2個産んでくれました。

夕焼けが綺麗でした。

満点の星空です。


すべての事に感謝します。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
10月、11月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



[PR]
# by aveyron | 2016-09-04 06:23 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

Aube(暁)のお部屋




今日はゲストハウスの
もう1つのお部屋を紹介します。

東向きのAube(暁の部屋)です。


f0310138_7445742.jpg



入り口のドアの外には果樹園が広がります。


f0310138_7464653.jpg



キッチンが少し広めなので
食材を買って調理されたい方はこちらのお部屋をお勧めしています。


f0310138_751879.jpg



築100年の梁を生かした
ロフトタイプのベッドルームです。


f0310138_805921.jpg





f0310138_841236.jpg


こちらはシャワールーム
シャワースペースと脱衣所の間に段差のないイタリア式です。



田舎のお家の広々としたスペースで
のんびりとお寛ぎ下さい。









フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
おかげ様で8月、9月はほぼ満室ですが、
10月、11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



[PR]
# by aveyron | 2016-08-24 08:07 | リフォーム日記 | Trackback | Comments(0)

季節の食卓 7月





南仏の夏を代表する料理、
ラタトゥイユ


f0310138_6592919.jpg



太陽の光をサンサンと浴びた
畑の野菜。

太陽の熱でまだあたたかい内に
細かく刻んで・・・

太陽までお鍋にほうりこんでいるような気分になります。



採れたてのジャガイモを
美味しいオリーブオイルで揚げてつくる

ポテトフライ


f0310138_74810.jpg



子供達だけでなく大人にとってもごちそうです。



そしてアヴェロン郷土料理

ファルスゥ


f0310138_6575320.jpg



フダンソウを沢山使った
ガレットです。



どれもシンプルだけど、
濃い野菜の味がそのまま楽しめますように
という想いを込めてつくります。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
おかげ様で8月、9月はほぼ満室ですが、
10月、11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



[PR]
# by aveyron | 2016-07-31 07:08 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

今年のジャガイモ




今年も花が終わって、
ようやく葉が少し黄色く枯れ始めたので
ジャガイモの収穫開始しました。


f0310138_6323117.jpg



写真だと子供達もお手伝いしている風ですが、
実はジャガイモの薄い皮を指でむく遊びを楽しんでいます。



f0310138_6345466.jpg


今日は30キロ程収穫

これでだいたい
ジャガイモ畑全体の6分の1です。




日曜日の午前中に
子供達と庭仕事するのが
私達の楽しみなのですが、


ブルーベリー、ラズベリー、グースベリー、
そしてカシスをつまみ食いしながら
庭仕事に付き合ってくれる娘達。

こうして沢山のビタミンをくれる
自然の恵みに感謝です。



f0310138_644416.jpg



長女が小枝で出来た
屋根の設置を手伝ってくれて
夕日を眺めるパーゴラもほぼ完成しました。
(あとはセメントの土台が乾くの待ってねじうちするだけ)



f0310138_6451965.jpg



今日はここで夕食です。



























フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
# by aveyron | 2016-07-04 06:46 | 庭仕事 | Trackback | Comments(2)

花や草木でブリコラージュ



私はフランス語のブリコラージュという言葉が好きです。

日本語に訳しにくいのですが、
手に入る素材(寄せ集め)でものを作ること、や
器用仕事、等と訳されています。

人類学者レヴィストロースの著作物なかでも
「ブリコラージュ」の概念の話はとくに感銘を受けました。



すでに完璧な状態に出来上がっているものに囲まれてる豊かさは
もちろん便利なのですが、

手元にあるもので何が出来るだろうと
試行錯誤する楽しみはまた格別です。

それを考える時間、
そして出来上がったものを楽しむ時間が
心を豊かにしてくれる気がします。


我が家の小さなブリコルール (ブリコラージュする人のこと)は、


f0310138_644665.jpg



ラベンダーを摘んで
ブーケを作ってくれました。


f0310138_6503384.jpg



乾燥したら天然の虫除けポプリにしましょう。




f0310138_653268.jpg



ブドウの剪定が終った頃には
集めた小枝で毎年飾り用のリースを作ります。


f0310138_6513330.jpg


クリスマスが近くなったら
庭の柊でクリスマスリースをつくりましょう。








フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
# by aveyron | 2016-06-30 06:54 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(2)

夏色のサンシールラポピー





f0310138_619333.jpg



「フランスの最も美しい村」の中でも
とりわけ多くの人が魅了される
サンシールラポピーを訪れました。



f0310138_6211514.jpg



今の季節
バラとブドウがところどころにアーチを作り、
村を綺麗に彩っています。


f0310138_6252392.jpg




夏日なので小径に入って
手作りアイスクリームを食べながら少し休憩


f0310138_626529.jpg



のんびりと一日散策して
身体も心もリフレッシュできました。



f0310138_6285943.jpg











フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
# by aveyron | 2016-06-28 06:44 | Trackback | Comments(1)

遠景を見渡せるテラス



母屋のテラスが一段落したので
ゲスト用の夕日を眺めるテラス作りにとりかかりました。


f0310138_735194.jpg



パーゴラ(つる棚)を作って
つるバラに囲まれるように設計。


f0310138_7353456.jpg




遠景を眺めながら
夕日が一番綺麗に見える場所を選びました。



f0310138_736871.jpg




もともと傾斜だった土地を
平らにならして整備したのでここまでできるのに
とても時間がかかりましたが
描いていた通りに進んでいるので充実感です。





我が家の絶景ポイント。


f0310138_7405098.jpg





お庭を散歩していると
少し疲れた時に一息つける場所があるといいなと思います。


そして
居心地のよい空間があれば
自然とそこに仲間が集まってきてくれると思うのです。



f0310138_744181.jpg












フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
# by aveyron | 2016-06-23 07:49 | リフォーム日記 | Trackback | Comments(2)