栗祭り






f0310138_7255796.jpg




ここアヴェロン県セガラの台地に位置し
「フランスで最も美しい村」の1つであるソーヴテール ド ルエルグ


f0310138_7111837.jpg



村の中心はこの美しいアーチのアーケード空間

13世紀末につくられたバスティード


f0310138_7232951.jpg



ちなみにバスティードとは
13世紀から14世紀にかけてつくられた
フランス南西地方によくみられる都市集落の1つの形態です


f0310138_7265640.jpg



セガラ地方にはあらゆるところに
栗の木が生えていて
ドライブ中に

栗のいがいがでパンクしちゃうのでは? 

と思う程  笑



毎年10月にこの村で開かれる栗祭り(Foire à la chataigne)へ


f0310138_7353625.jpg



直火でこんがりと煎った焼き栗




f0310138_7351639.jpg




昨日搾ったばかり、
という
リンゴジュースと一緒に

これも今の季節だけ味わえる風物詩



f0310138_744720.jpg




渋皮も一緒に
香ばしい秋の味覚です















[PR]
by aveyron | 2013-11-07 07:44 | 美しい村 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/20788761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dusseldorflife at 2013-11-09 08:54
こんにちは。
わぁ、このアーケード空間素敵です。
そして素朴な栗祭りですね。ああ栗おいしそう~。
フランスではパリのプランタンの前などでも路上の栗売りがいますよね。いい匂いだったな~。
隣国なのにドイツには栗を使った料理やお菓子がないようで、いろいろ残念な所ですがそこも更に残念です(笑)。あ、でもドイツが嫌いなわけではないです。
Commented by つい at 2013-11-09 21:22 x
クックー♪
発見!

また美味しそうなものと素敵な景色に囲まれたとこで生活してるね!
岐阜のうちも栗の木があって、採りきれず…も皮剥きすぎて腱鞘炎予備軍…もやったことあるよ(笑)
栗スイーツは大好きなんだけど。。
Commented by aveyron at 2013-11-09 23:00
dusseldorflifeさんへ
こんにちは!
中世にたとえ雨でもこのアーケードの下で
マルシェが開けるように、というねらいもあったそうです。

そうそう、路上の焼き栗もパリのこの時期の香りですよね。
私はドイツのザワークラウトが好きですよ!
Commented by aveyron at 2013-11-09 23:04
ついちゃんへ
クックー!
お正月に岐阜のうちに行きたかったなぁ。
ついママとパパの笑顔見たかった。
そうだね。栗の下ごしらえ、腱鞘炎になりやすい産後は控えた方がいいかもと今思った。でもあの苦労を知っているとモンブランが高級菓子な理由がわかるー!
<< 最近の美味しいもの さて 栗で何を作ろうか・・・ >>