ヴィルフランシュのお弁当屋さん



アヴェロン県で出会った
美味しいレストランを紹介します


一件目はヴィルフランシュの
お弁当屋叶屋(かのや)



ヴィルフランシュ出身のシェフは
元々はフランス料理が専門ですが
東京のレストランでの経験を生かして
地元ヴィルフランシュで日本人の奥様と
お弁当屋さんを開かれました



迷ったあげくにいつも選んでしまう




トンカツ弁当



f0310138_794718.jpg



そして漬けダレがとても美味しい
豚肉の生姜焼き弁当


f0310138_7105493.jpg







副菜に、
色とりどりのお豆サラダ


お豆腐も入っていました



f0310138_7114739.jpg




あー全部幸せの味!



お肉等の生鮮食品は
地元の厳選された素材を選んでいるとのことです


大自然の空気を吸って育った
健康なお肉というのが
食べてすぐわかります







日本人にとってお弁当屋さんは
お持ち帰りが基本ですが、
フランス人にとっては
「お弁当を食べる事が出来るレストラン」

なので店内は満席の日も珍しくないです

要予約です!


お弁当 叶屋
tel : 05 19 74 03 08
4, rue Saint Jacques
12200 Villefranche de Rouergue

お店のサイトはこちら

http://www.bentokanoya.fr/


*******


おまけ

シェフが我が家に遊びに来てくれた時のお土産



f0310138_7141712.jpg




お手製のタルトシトロン・メラング(レモンのメレンゲタルト)
このデザートもぜひお店のメニューに載せてもらいたいな
(和風でないのでこれもダメかな)






[PR]
by aveyron | 2013-11-23 07:20 | 外ご飯 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/20942475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つい at 2013-12-05 20:07 x
おいしそ♪
ごま塩がニクいね!
Commented by aveyron at 2013-12-10 07:50
ついちゃん、そうそう!ニクい演出っ!
<< フランスの田舎でサンクスギビングデー ナジャック(Najac)訪問 >>