新鮮な鶏肉が手に入ったら・・・




フランスで第2のオーガニック栽培農地面積を誇るここアヴェロン県



今日は
アヴェロンビオというサイトをご紹介します

http://www.aveyron-bio.fr/




このサイトではオーガニック栽培、
飼育している生産者の紹介

農業に携わる方へ
慣行栽培からオーガニック栽培への切り替えの支援などなど
色々な情報が手に入ります


わたしたちも週1回のヴィルフランシュのマルシェで
オーガニックのスタンドで野菜や卵やお肉をしていますが


これからは時々直接生産者を訪れて
栽培農地を見学しながら購入できたらいいなぁと思っています


鶏肉と卵は、Pradinasという集落のビオのものを時々購入

鶏肉は部位に切り分けていない
頭付きの丸一匹での購入なので
3人家族だと一週間少しずつ食べることができます


f0310138_7252584.jpg




最初は丸ごとオーブンに入れてローストチキンで



f0310138_7254460.jpg


そしてローストチキンの骨に残った身は
指でほぐして、沢山の野菜と一緒に味付けをし直して
親子丼もしくは照り焼き丼として


f0310138_726112.jpg



鶏ガラはお鍋一杯のスープストックとして
冷蔵庫で出番待ちです


このスープストックをつかうと
いつもの野菜スープも味がとても濃くなります





お顔つきで我が家にやってくるニワトリさん

最後の一滴まで大切に美味しくいただいています






[PR]
by aveyron | 2014-02-09 07:31 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/21397008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< にんじんケーキ Café associatif... >>