タンポポ仕事と春の色

 



春の陽気で
庭に咲き誇っているタンポポ

花より団子の私はいつも
何かに使えないかな・・・と
思ってやまず、いろいろ調べてみた結果

タンポポワインやタンポポジュレを作れることを知りました。

早速タンポポのジュレに挑戦



f0310138_6292618.jpg


庭で子供と一緒にかご一杯に摘んだタンポポ
は水でサッと洗って日向で乾かします

そして花びらをガクからはずします。
夜な夜なひたすらの作業で
少し精神鍛錬   笑


オレンジとレモンとタンポポの花びらを煮て、
フィルターで漉してから
砂糖を加えて煮詰めます。






f0310138_6561199.jpg




お鍋の中が春色



f0310138_657853.jpg



出来上がり。


先日
家でちょっとしたパーティをしたのですが
その時訪れてくれたお友達が持ってきてくれた
手作りのタンポポワイン


f0310138_712190.jpg



去年のこの時期に盛り上がった
彼女のタンポポワイン話に
興味津々だった事を覚えていてくれたのです



f0310138_714475.jpg


なのでボトルにはちゃんとレシピ付き 笑





こちらはまさに日本の春の色

f0310138_763280.jpg


お友達のMちゃんは日本人の心に染みる
桜のおこわを作ってくれました。




f0310138_77442.jpg



庭で剪定したブドウの木の枝で作った
リースを持ってきてくれたお友達も。


皆それぞれが
手作りのセンスがきらりとひかる
田舎暮らし、やっぱり最高だなぁと思うひとときでした。




















 

[PR]
by aveyron | 2015-04-15 04:15 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/23898581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最近の畑(4月下旬) ヴィルフランシュの古書市 >>