壁作りのこと




引き続き
ゲストハウスの内装リフォーム日記です。



f0310138_8492610.jpg



私達の選んだ壁は
麻(ヘンプ)と石灰をまぜて作る麻漆喰



f0310138_850356.jpg



壁がしっかりと呼吸できる素材です。

そして昔から麻はネズミが嫌う素材らしく
麻が入った壁にはネズミが寄り付かないと言われているそう。


f0310138_853306.jpg



ネコちゃんに続いて
田舎暮らしには必要不可欠かもしれません!



麻を混ぜた漆喰をバズーカ砲のようなこの太いホースで
吹き付けていきます。


f0310138_8504397.jpg



ぜひゴゴゴゴーという音を想像してご覧下さい・・・笑


f0310138_8531137.jpg



ちなみにこの内装の職人さん、
強面ですがとても礼儀正しくて優しい方なのです。


f0310138_8534852.jpg





作業中もとてもいい香りがします。



f0310138_8591487.jpg






エコ素材だと
作業をお願いしている
内装のお兄さん方の身体にも優しいところに
救われる気がします。

ただでさえ
建築は重労働で大変なのでね。




そして一階部分の床の素材は
こちらの天然石に決めました。



f0310138_903954.jpg



お風呂場も同じ素材です。
触り心地のよい石です。



*******



私達は左官屋さん、大工さん、内装さん、配管工さんの全てを
独立した方々に頼んでいます。


なので工事の進行具合の伝達が不十分であったり
どこかの作業に遅れがでたりすると
他の方の作業に影響が及ぶことが多々有ります。


工事の進行状況は
当初の予定より1年近く遅延しました。


なので家の建設やリフォームで
設計を1つの業者の方にお願いすると
全ておまかせのパッケージという感じで
オーガナイズもスムーズにいくのがよい点だと思います。


一方で
こうやって家の作り方、素材1つ1つを
ゆっくりと自分たちで探しながら決められるというのは
とてもありがたいところです。


私達は
どうしても壁をこの麻漆喰で作りたくて
この素材を専門に扱っている内装のアレックスさんに運良く
巡り会えたことに感謝しています。
(彼は隣国まで引く手数多だそうです)



それぞれの道のプロが
それぞれのパーツを作ってくれている
パッチワークの様なゲストハウス


出来上がりが待ち遠しいです。











[PR]
by aveyron | 2015-12-17 09:04 | リフォーム日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/24775782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 家から森の散歩道 納屋のリフォーム続きます >>