冬なのに・・・




建築廃材や運送用のパレットを利用して
棚や家具を作り始めました。



f0310138_66356.jpg



これは倉庫の物置用の棚


f0310138_635733.jpg


こんな感じの単純な棚だと製作時間は20分ほど

色々作っているうちに
慣れてくるもんで
最近その手際の良さに驚かされます。



冬なのに
このところとても暖かい
ここアヴェロン県

庭での仕事を終えた後の昼食はテラスで。
1月にコートも羽織らずにテラスで!
信じられない!


f0310138_69791.jpg


夫の手作りピリ辛ペペロンチーノです。

子供がいない昼ご飯にしか
登場しないお庭の唐辛子がたっぷりでした。






フランス南西部、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

4月中旬からのご予約を承っております。


[PR]
by aveyron | 2016-01-29 06:13 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/24907691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by larosebleue at 2016-01-29 07:46
おはようございます^^
棚を作られているのは、ご主人様でしょうか。。
廃材などを使っての家具作り。。
大変なこともあるでしょうが、好きなように作れる
楽しみもあると思います。。
ピリ辛ペペロンチーノ、作業の後のご飯は、格別美味しかったでしょうね^^
お疲れさまでした!
Commented by aveyron at 2016-01-30 00:25
ローズさん、こんにちは!
そうです。夫です。
廃材利用だと、失敗できる気楽さがいいですよね!
そして木でできていると
古くなったら薪として利用出来るので無駄がないのも好きです。
辛いものは子供が乳児のときは控えていたので
食べられるようになった嬉しさもひとしおです。
<< バスルーム作り 100年前から伝わる庭のパン釜 >>