初夏の畑の恵み 2016年6月



久しぶりの我が家のオーガニックファームのレポートです。
(ほったらかしファーム)



しばらく降り続いた雨、
そしてこれから日差しが強く気温が高くなるそうなので
雑草が大きくなりすぎる前に
このところは連日畑仕事です。




先ずはジャガイモ畑から


f0310138_619949.jpg


ジャガイモは今年は80個植え付けました。
100kg弱の収穫を目標に。


今年は4月頭にジャガイモの植え付けをしたので
紫色の花がもうチラホラ咲き始めています。

花が終って緑の葉が少し黄色くなりかけたら
収穫の合図。

少しだけ試し掘りをしてみました。

f0310138_6225294.jpg


今年も期待できそうです。

f0310138_6251968.jpg


毎年恒例
「鴨の脂でフライにして新ジャガの味見」


次はイチゴ畑


f0310138_6323554.jpg



春を迎える前に
去年からストローで増やして株分けしたイチゴの苗が100株以上に増えたので
イチゴ畑を新たに2倍に拡張。


f0310138_632594.jpg



肥料は森の葉っぱだけで作った堆肥
森のコンポストのみ。

イチゴはこれが好物だそうで
今年も見事に沢山の実をつけてくれています。


f0310138_633687.jpg



f0310138_6334019.jpg






f0310138_6345574.jpg



f0310138_6351668.jpg



このところ毎日このカゴで2つ
一杯の収穫量。

今日も2kgの収穫でした。

イチゴ大好きの長女は
最初の数日は
ボール一杯のイチゴを平らげるのですが
だんだん飽きてくるのか食べなくなってきます。

そうなった頃に
私達のお楽しみの保存食作りの始まりです。

今年もジャムやシロップにして
我が家へやってきてくれる皆様と一緒に一年中楽しみます。



夏野菜コーナー


f0310138_6401636.jpg


ズッキーニは5株。

去年6株植えて
夏中来客があったにも関わらず
食べきれなかったので今年は5株。
今年は大きくなりすぎる前に早めに収穫するようにしよう!



f0310138_647565.jpg



我が家のミニトマトは固定種で
とても生命力の強い種。

去年のこぼれ種でトマトジャングルになっています。笑
これではうっそうとしてしまうので近々定植する予定です。



f0310138_644362.jpg



玉ネギと長ネギもこの雨でだいぶ大きくなりました。




f0310138_6455169.jpg



f0310138_6461985.jpg


レタスとビーツも
しっかりとした苗に成長したのでそろそろ間引いて定植です。

最近長女がサラダ好きなので
レタスの消費量が上がって育てがいがあります。


最後に。

ブドウ棚作りを5カ年計画しているので
剪定のときに挿し木をしてみました。

そのときのブドウの苗が
今年数本ちゃんと根付いてくれました。


f0310138_652714.jpg



畑の横にブドウ棚のアーチを作って
畑仕事の合間にブドウの木の木陰で一休みするのが夢です。












フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-07 06:55 | 庭仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/25306474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バラの玄関 春の1コマ >>