冬のベルカステル




我が家からほど近い
「フランスの最も美しい村」の1つ
ベルカステルも観光シーズンに入る前はとても静か。


f0310138_0144540.jpg



ホームステイでいらした生徒さんと一緒に
家族みんなで冬空の下村をお散歩。


f0310138_0163953.jpg



車もない道なので
2歳の娘もひとりでトットコ坂を登って行きます。


f0310138_0173089.jpg



人の気配をほとんど感じられない
村の佇まいは
まるで中世のままその空間がストップしているかのよう。


f0310138_018469.jpg



苔むす鱗のような屋根瓦



f0310138_0192815.jpg



ベルカステル城

今でこそ
美しい城、と訪れる人々に親しまれていますが
もともとその名の意味するところは、「戦の(bel)砦(castel=forteresse)」。


f0310138_230320.jpg



この15世紀の石畳の丸みが
その歴史を物語っている気がします。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





[PR]
by aveyron | 2017-03-06 02:32 | 美しい村 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/27614433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by larosebleue at 2017-03-07 21:44
こんばんは~
素敵な村ですね。
フランスは一番好きな国です。
でも都会よりのんびりした田舎の風景が好きなので
こういう村をゆっくり歩いてみたいです。
そしていつかはしてみたい田舎暮らし☆
自分でパンを焼き、畑を耕して
自分で作った野菜を食べて。。。
なかなか現実にはなりませんが、いつかは…
なんて夢見て過ごす日々です。笑
そして薔薇に囲まれて過ごせたら、もう最高~笑
la rose
Commented by aveyron at 2017-03-09 07:26
La rose様、
コメントありがとうございました。
私もバラの花を上手に育てられるようになりたいのです。
時には剪定もよく忘れてしまう割には(汗)、
よく咲いてくれるなぁと感心する花がある反面
手塩にかけてもちゃんと成長してくれないつるバラもあり
奥が深いなぁと思います。
パンも野菜もバラも、都会でも田舎でも楽しめるのがいいですよね!
<< 自家製のくるみのワイン 朝霞 >>