自家製のくるみのワイン




去年の夏に仕込んだ
くるみのワインを
瓶詰しました。


f0310138_712264.jpg




8ヶ月寝かせておいたので
もうしっかりと良い味が出ていました。(早速味見した)


村のご近所さんや友達がふらりと立ち寄った時に、
遠路はるばるここへ遊びに来てくれる方に、
せっかくお出しするなら
手作りのアペリティフでおもてなしできると会話のネタも一つ増えるな、(笑)と
作り始めて3年目。

ここフランスの南の方では
6月24日(聖ヨハネの日)に
まだ青いクルミを収穫し、アルコールに漬けて
このくるみのワインを作ります。


それぞれの家庭に
それぞれの味のあるこのワイン
きっと日本の梅酒のようなものですね。






フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





[PR]
by aveyron | 2017-03-09 07:17 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/27623291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saiko at 2017-03-09 13:48 x
vin de noix、初めてお聞きしました!漬けた胡桃の実は、食べられるのですか?私も味見させていただきたいです。叶うなら、仕込みも参加したいです。早く皆さんのところに帰りたいです、、、。
Commented by aveyron at 2017-03-10 06:09
Saiko様、
えぇ!!そうでしたか!
味見されてないということは、前年の分がもうすでに家になかったのでしょうね!
今回6本仕込んでしばらくはストックがあるので次回は必ず一緒に!
浸けたクルミは残念ながら食べられないので、その後は畑の肥しになります。
毎年6月24日付近のお天気の日に我が家のクルミの実を収穫して、その日に仕込みをするので
その辺りにいらしてくださったら、ぜひ一緒に!
Commented by yugeisya at 2017-03-17 21:22
お久しぶりです!tomokoです。
クルミのワイン、初めて知りました。無事に断乳もしたので飲んでみたいなー!

みなさんのところを訪れた生徒さんから、本当に心に残る良い旅になったと聞きました。教室のブログでも少しご紹介させていただきましたので、また良かったらのぞいてみてください(^^)
Commented by aveyron at 2017-03-19 07:28
Tomoko様、
断乳おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした、maman!
くるみのワインでぜひ一緒に乾杯しましょう。
私たちのことをとても素敵に紹介していただいてとても光栄です。そして何よりこうしてつながりがもてること、とても嬉しいです。これからもフランス、京都、フランス語、子育て等々について交流していきましょう!


Commented by yugeisya at 2017-03-20 15:31
お返事ありがとうございます!ブログも見ていただいたようで嬉しいです。ぜひ乾杯したいです!

本当にこうして繋がっていくご縁が嬉しく、大切にしていきたいです^^
また6月には他の生徒さんがそちらへ伺います!とってもSympaでお酒が好きな方なので、くるみワイン、もし残っていたらぜひお願いします♪
Commented by aveyron at 2017-03-21 07:16
ブログ拝見した後に
断りなくFBでシェアしてしまいましたが、大丈夫でしたか?
6月の生徒様もメールで色々とやり取りさせていただいてますが、文面からもとても気さくな方だなと感じています!
今からお会いできるのが楽しみです。くるみのワイン、大丈夫ですよ、絶対にまだ残っているはずです!
Commented by yugeisya at 2017-03-24 10:26
FBシェア、ありがとうございます!問題ありません^^
本当に気さくで素敵な方です。彼女たちにくるみワインの感想を聞くのを楽しみにしています♪
<< 春の色 冬のベルカステル >>