3月の畑仕事



畑仕事には
昼の部と夜の部があります。


f0310138_6101868.jpg





昼の部は、
外に出て土作りしたり、種をまいたりの
いわゆる土いじりです。


f0310138_7233218.jpg


家族総出の昼の部の作業
次女はグリンピースの種まきの責任者。ここは出来るだけ彼女に任せます。



夜の部は、
家の中で畑の収穫物をできるだけ長期間
食べられるように加工する仕事です。

夜の部の仕事はもちろん昼にしてもいいのですが、
鮮度を保つための加熱や保存のタイミングが大切で
お邪魔虫(子供達)が乱入する時間帯は作業が難しいのです。


仕込むものの例

果物のジャムやシロップ

野菜であれば、ソース(ジェノベーゼソースやトマトソース)や煮込み料理(ラタトゥイユ)
もしくは、そのまま料理に使えるようにさっと茹でたりします。



f0310138_6311025.jpg





f0310138_6313849.jpg



定植した時はこんなに小さかったほうれん草の苗も
わさわさ茂ってくれ、
11月から今まで食べたい時はいつでも収穫できました。


f0310138_7134042.jpg


畑を春/夏野菜用にするために冬野菜のほうれん草畑を一掃します。
お味噌汁にもクレープにもパスタにもなんでも合う野菜なので
1年中栽培したいところですが、
場所も限られるので。



f0310138_7161123.jpg

ほうれん草のお味噌汁
今年初めて栽培に成功した芽キャベツと一緒に






f0310138_7274323.jpg


畑に残っているほうれん草
これで4分の1位


f0310138_7203246.jpg


冷凍保存用


この作業もうしばらく続きそうです。



















フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





[PR]
by aveyron | 2017-03-29 07:27 | 庭仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enaveyron.exblog.jp/tb/27678702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017年4月の畑 初夏お祭り >>