「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:毎日の食卓( 20 )

秋の味覚




今年もリンゴやクリ、クルミに恵まれた秋でした。


f0310138_637616.jpg



実が落ちてはカゴ一杯収穫して、
コンポートやリンゴのケーキ、そしてクランブルを作りました。

これも我が家のシンボルツリーの1つ
樹齢100年のリンゴの木が実をつけてくれたおかげです。


f0310138_6354439.jpg


少し剪定をしただけで
あとは自然のまま。

クリは毎年収穫しきれない、食べきれないので
お友達に収穫にきてもらうこともあります。
それでも沢山のクリがそのまま土に還っています。


我が家の秋の定番は
カボチャとクリのスープ。
そしてマロンクリームです。


f0310138_6434793.jpg



今年は15瓶くらい仕込む事ができました。

大勢のお客様で賑わった今年の11月。
マロンクリームを使って
自家製モンブランをデザートに作りました。

思ったより手軽に作れるので
我が家の定番デザートに加えることにします。

モンブラン好きの方
我が家にお越しの際は是非リクエストして下さい。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。

2017年1月から空室があります。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






[PR]
by aveyron | 2016-11-20 07:06 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

収穫しきれないトマト



今の時期
畑のトマトが一斉に赤くなっています。

細長いイタリアのトマト、
牛の心臓と呼ばれるごつごつしたトマト、
それはそれは小さなマイクロトマト、


沢山のトマトをホームステイの生徒さんと一緒に
畑で収穫してドライトマトを作ります。


f0310138_6162727.jpg



鉄板にオリーブオイルを塗って
3日間天日干し。
日の入りのころに室内に入れます。


f0310138_6201891.jpg



今滞在中の生徒さんはお肉の中でも
とりわけ鴨肉が好き!ということで鴨肉のロースト。
ソースは地元のオーガニックワインと
散歩道で摘んだブラックベリーを煮詰めた
ボルドー色のソースです。



今日も一日

皆仲良く美味しくご飯を食べられました。

畑でトマト、ナス、パプリカを収穫できました。

ニワトリが卵を2個産んでくれました。

夕焼けが綺麗でした。

満点の星空です。


すべての事に感謝します。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
10月、11月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



[PR]
by aveyron | 2016-09-04 06:23 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

季節の食卓 7月





南仏の夏を代表する料理、
ラタトゥイユ


f0310138_6592919.jpg



太陽の光をサンサンと浴びた
畑の野菜。

太陽の熱でまだあたたかい内に
細かく刻んで・・・

太陽までお鍋にほうりこんでいるような気分になります。



採れたてのジャガイモを
美味しいオリーブオイルで揚げてつくる

ポテトフライ


f0310138_74810.jpg



子供達だけでなく大人にとってもごちそうです。



そしてアヴェロン郷土料理

ファルスゥ


f0310138_6575320.jpg



フダンソウを沢山使った
ガレットです。



どれもシンプルだけど、
濃い野菜の味がそのまま楽しめますように
という想いを込めてつくります。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
おかげ様で8月、9月はほぼ満室ですが、
10月、11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



[PR]
by aveyron | 2016-07-31 07:08 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

我が家の定番料理





定番料理を1つご紹介


f0310138_5105017.jpg



畑の野菜(にんじん、玉ねぎ、フダンソウ)
をふんだんに使った
ミートソースのラザニアです。


f0310138_5112087.jpg



牛ひき肉も私たちの村に住む
知人ののびのびとした大地で草を食べながら
育った牛肉(品種はオーブラック牛)です。


f0310138_511494.jpg



ベシャメルソースに使う牛乳、バター、
そして自家製のラザニア用手打ちパスタ生地の小麦粉は
地元のオーガニックのもの。


f0310138_5122235.jpg



料理のプロではないので
レストランの食事のようにはいきませんが
一緒に食卓を囲む全員の明日健康を願って
必要以上のお砂糖、塩分は控えめに、
心を込めて作ること、
それだけはいつも忘れずに。



f0310138_5124426.jpg




Vallon de la luneでの夕食では
出来るだけローカル&オーガニックの素材を使った
家庭料理でおもてなししたいと思っています。

フランスの秘境、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

4月中旬からのご予約を承っております。


[PR]
by aveyron | 2016-01-26 05:13 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

タンポポ仕事と春の色

 



春の陽気で
庭に咲き誇っているタンポポ

花より団子の私はいつも
何かに使えないかな・・・と
思ってやまず、いろいろ調べてみた結果

タンポポワインやタンポポジュレを作れることを知りました。

早速タンポポのジュレに挑戦



f0310138_6292618.jpg


庭で子供と一緒にかご一杯に摘んだタンポポ
は水でサッと洗って日向で乾かします

そして花びらをガクからはずします。
夜な夜なひたすらの作業で
少し精神鍛錬   笑


オレンジとレモンとタンポポの花びらを煮て、
フィルターで漉してから
砂糖を加えて煮詰めます。






f0310138_6561199.jpg




お鍋の中が春色



f0310138_657853.jpg



出来上がり。


先日
家でちょっとしたパーティをしたのですが
その時訪れてくれたお友達が持ってきてくれた
手作りのタンポポワイン


f0310138_712190.jpg



去年のこの時期に盛り上がった
彼女のタンポポワイン話に
興味津々だった事を覚えていてくれたのです



f0310138_714475.jpg


なのでボトルにはちゃんとレシピ付き 笑





こちらはまさに日本の春の色

f0310138_763280.jpg


お友達のMちゃんは日本人の心に染みる
桜のおこわを作ってくれました。




f0310138_77442.jpg



庭で剪定したブドウの木の枝で作った
リースを持ってきてくれたお友達も。


皆それぞれが
手作りのセンスがきらりとひかる
田舎暮らし、やっぱり最高だなぁと思うひとときでした。




















 

[PR]
by aveyron | 2015-04-15 04:15 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

手作りフィットチーネ




手打ちパスタが食べたくなったそうで
夫がおもむろにパスタを打ち始めました。

f0310138_020724.jpg



我が家のパスタマシン、大活躍です。


f0310138_0202343.jpg


乾燥中の麺





f0310138_0211770.jpg


サーモンとフェンネルとアボカドのクリームソースでした


市販のパスタとは比べ物にならない程
モチモチで美味しいパスタができるので
子供もいつもにましてよく食べてくれます。


子供の食欲が旺盛な日は
それだけでも親は満足だったりするものです。






[PR]
by aveyron | 2015-03-30 00:24 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

くるみワイン作り





フランス南西部にはくるみの木が沢山あります。

我が家にも
庭の真ん中に
くるみの木が1本



f0310138_605244.jpg





7月中旬に緑のくるみを収穫して
くるみのワインを仕込みました



パリからお手伝いに来てくれていた
Nちゃんと娘と一緒に
20個程収穫して



f0310138_653214.jpg



4つ割にしてアルコールにつけます


f0310138_545223.jpg



しばらくたつとこんなに真っ黒になります


その後クローブと砂糖と赤ワインを足して




f0310138_681015.jpg




1年ねかせたら飲み頃です


その頃には母乳育児も終ってるはず。




楽しみ楽しみ・・・














[PR]
by aveyron | 2014-09-05 06:10 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(4)

我が家のパン釜で・・・







f0310138_6362310.jpg




まだまだ十分に使いこなせていないパン釜


でも今年の夏は大活躍してくれました



f0310138_6373681.jpg



火をおこすこと3時間、
石釜がしっかり熱くなったときに
まずはピザを焼き始めます


その後はパン


そして温度が下がり始めたら
ケーキを焼きます


石の温度に合わせて
順々に焼くものを釜の中へ


余裕があったら最後は低温で
ドライフルーツなんかも作れます


この石釜のおかげで
夏の間我が家へ遊びに来てくれたお友達と一緒に
数回ピザパーティを楽しめました。



f0310138_637497.jpg



子供たちも総出でお手伝い



f0310138_6431586.jpg



そして皆パクパク食べてくれる



f0310138_644113.jpg




大人数集まったときも
ピザ25枚くらいがとぶようになくなりました



f0310138_6453059.jpg




少し多めに作って
残りを冷凍出来たときには




f0310138_6492590.jpg





料理する時間のないときに
家族の昼ご飯として食べる楽しみができたりもするのです


冷凍ピザ
だけど
我が家のやさしい味なのです































[PR]
by aveyron | 2014-08-29 06:53 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブと料理




5月も中旬に差し掛かろうとしていますが
まだまだ夜の冷える日が続いています


f0310138_605468.jpg



毎晩夫が薪割りをして
薪ストーブで暖をとっているので


夜のくつろぎタイムはいつも
薪ストーブで料理をしながら過ごします
(なのであまりくつろげない 笑)



f0310138_612413.jpg




低温でじわじわととった
椎茸と昆布の出汁は美味しくて
毎日のお味噌汁やお浸しが
より一層豊かなものになります


最近我が家で流行っている
就寝前のホットココアのための牛乳


f0310138_641780.jpg



そして今夜は
お鍋一杯に小豆を焚いて
餡子作り


f0310138_682996.jpg



作るといっても
ほどよい弱火のおかげで
放っておくだけ

ものぐさな私にピッタリな
薪ストーブ料理


近いうちに
どら焼き作りたいなぁ





[PR]
by aveyron | 2014-05-13 06:10 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(4)

優しい光に包まれて




ここのところ毎日
春の優しい日差しのおかげでポカポカ陽気です



f0310138_6527100.jpg



我が家のベンチは
ボルドーで作られたもので
骨組みのアイアン部分はブドウの枝を象っているそうです





f0310138_6525516.jpg



この苔をはがして苔玉作りたいなぁ・・・




f0310138_653187.jpg




すっきりしたブドウの木も気持ちよさそうです



庭の師匠に教わった、
家の前にタンポポと一緒に沢山生えている
Cardamine hérissée (和名ミチタネツケバナ)

今の時期の葉っぱは
クレソンに似た味わいでサラダとして楽しめます


なので、早速本日のサラダに



f0310138_763063.jpg




少しピリッとマスタードのような風味が効いています




f0310138_773956.jpg





調べたら日本にも生息するそう

とても美味しい野草です
















[PR]
by aveyron | 2014-03-07 07:09 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(6)