カテゴリ:外ご飯( 4 )

国際色豊かな田舎暮らし






以前のリフォーム日記で紹介したエントランス部分の敷石
完成後を紹介します



f0310138_610395.jpg




**********



最近お呼ばれしたお友達の家では
アメリカンな食事が続きました


f0310138_6362896.jpg




ここフランスの田舎で
少しブームなアメリカ料理


f0310138_636536.jpg



ハンバーガーパーティ

自分で好きな具を挟んで食べる、という
とっても愉快な感じ


f0310138_6375116.jpg



そしてメキシコ料理



f0310138_638224.jpg



一緒にトルティーヤ作りをしました

こちらのお友達はアメリカ出身なので
メキシコ料理もお手のもので
本格的でした



そして家に遊びに来てくれた
友達がブラウニーを持ってきてくれたり、
チーズケーキだったり、と


私達の周りでは少し流行りのようです。
(たまたまかもしれないけど・・・)


アヴェロン県、
結構インターナショナルで
なんだか嬉しい!

という
なんということのないお話でした。








[PR]
by aveyron | 2015-03-16 06:42 | 外ご飯 | Trackback | Comments(2)

Café associatif (カフェ アソシアティフ)



ヴィルフランシュにLes Hauts ParleursというCaféがあります


f0310138_5293259.jpg




カフェといってもCafé associatif(連帯、集合体)という形式をとっていて
そこに集まる人たち皆でカフェを作り上げようというコンセプトです


f0310138_530971.jpg



カフェで働く人もほとんどはボランティアの方々


コーヒーを飲みにきては、常連の仲間とのおしゃべりを楽しんだり、
読書をしたり、チェスをしたり・・・


f0310138_5303018.jpg



そして毎月国際色豊かなイベントが企画されるので
そのイベントを楽しみに集まったり・・・


f0310138_532023.jpg




f0310138_5321772.jpg




子供向けの人形劇



そんな感じなので、
地元民の憩いの場
コミュニティセンターという雰囲気でもあります


f0310138_5332712.jpg





f0310138_53244100.jpg



掲示板やポスターもとてもユニーク



小さな街だけど
皆で盛り上げていこうとする活気がとても気持ちよくて
ついつい気がつくと足が向いてしまう場所のひとつです







[PR]
by aveyron | 2014-02-07 07:47 | 外ご飯 | Trackback | Comments(4)

フランスの田舎でサンクスギビングデー




先月末
アメリカ出身のサラに
サンクスギビングデーの晩餐会に招待してもらいました


f0310138_7194878.jpg



生まれて初めての
サンクスギビングデーのお食事会


f0310138_7202451.jpg




アメリカでも
各家庭それぞれのレシピがあるそうで
サラもお母さん秘伝のレシピにしたがって
この日は一日中キッチンに立っていたそうです


f0310138_7204334.jpg



アメリカの様に大きなメスの七面鳥を手に入れるのは難しいようで
この日はオスの七面鳥と鴨を一匹ずつ



f0310138_724526.jpg




頭付きでワイルドです


クランベリーソースとグレービーソースの二種類を添えて



f0310138_729384.jpg




フランスで生のクランベリーを手に入れるのも難しいので
お庭でとれたグロゼイユ(レッドカラント/赤すぐり)で代用


グレービーソースも伝統的なレシピ通りの手作りソース
付け合わせには芽キャベツのソテーとマッシュポテト


マッシュポテトにいたるまで
全ての料理にこだわりを感じる食卓でした



そしてデザート

3種類あるというので
美味しい料理、
お代わりしたいところをぐっと我慢しました


f0310138_737748.jpg






f0310138_7373011.jpg



お庭の新鮮卵をたっぷり使ったバニラアイス






f0310138_7375457.jpg






パンプキンパイ
そしてアップルパイ

パイにはタルト生地にもフィリングにも
沢山のスパイスが効いていてとてもエキゾチックな味

シナモンとかクローブとか・・・




サンクスギビングデーの由来を聞くと
お祭り気分でいいのだろうか?と思ってしまいますが
家族や友達が集まって
食べ物への感謝の気持ちをもって
囲む暖かい食卓はとても心地よいものでした






































[PR]
by aveyron | 2013-12-10 07:47 | 外ご飯 | Trackback | Comments(2)

ヴィルフランシュのお弁当屋さん



アヴェロン県で出会った
美味しいレストランを紹介します


一件目はヴィルフランシュの
お弁当屋叶屋(かのや)



ヴィルフランシュ出身のシェフは
元々はフランス料理が専門ですが
東京のレストランでの経験を生かして
地元ヴィルフランシュで日本人の奥様と
お弁当屋さんを開かれました



迷ったあげくにいつも選んでしまう




トンカツ弁当



f0310138_794718.jpg



そして漬けダレがとても美味しい
豚肉の生姜焼き弁当


f0310138_7105493.jpg







副菜に、
色とりどりのお豆サラダ


お豆腐も入っていました



f0310138_7114739.jpg




あー全部幸せの味!



お肉等の生鮮食品は
地元の厳選された素材を選んでいるとのことです


大自然の空気を吸って育った
健康なお肉というのが
食べてすぐわかります







日本人にとってお弁当屋さんは
お持ち帰りが基本ですが、
フランス人にとっては
「お弁当を食べる事が出来るレストラン」

なので店内は満席の日も珍しくないです

要予約です!


お弁当 叶屋
tel : 05 19 74 03 08
4, rue Saint Jacques
12200 Villefranche de Rouergue

お店のサイトはこちら

http://www.bentokanoya.fr/


*******


おまけ

シェフが我が家に遊びに来てくれた時のお土産



f0310138_7141712.jpg




お手製のタルトシトロン・メラング(レモンのメレンゲタルト)
このデザートもぜひお店のメニューに載せてもらいたいな
(和風でないのでこれもダメかな)






[PR]
by aveyron | 2013-11-23 07:20 | 外ご飯 | Trackback | Comments(2)