「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花や草木でブリコラージュ



私はフランス語のブリコラージュという言葉が好きです。

日本語に訳しにくいのですが、
手に入る素材(寄せ集め)でものを作ること、や
器用仕事、等と訳されています。

人類学者レヴィストロースの著作物なかでも
「ブリコラージュ」の概念の話はとくに感銘を受けました。



すでに完璧な状態に出来上がっているものに囲まれてる豊かさは
もちろん便利なのですが、

手元にあるもので何が出来るだろうと
試行錯誤する楽しみはまた格別です。

それを考える時間、
そして出来上がったものを楽しむ時間が
心を豊かにしてくれる気がします。


我が家の小さなブリコルール (ブリコラージュする人のこと)は、


f0310138_644665.jpg



ラベンダーを摘んで
ブーケを作ってくれました。


f0310138_6503384.jpg



乾燥したら天然の虫除けポプリにしましょう。




f0310138_653268.jpg



ブドウの剪定が終った頃には
集めた小枝で毎年飾り用のリースを作ります。


f0310138_6513330.jpg


クリスマスが近くなったら
庭の柊でクリスマスリースをつくりましょう。








フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-30 06:54 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(2)

夏色のサンシールラポピー





f0310138_619333.jpg



「フランスの最も美しい村」の中でも
とりわけ多くの人が魅了される
サンシールラポピーを訪れました。



f0310138_6211514.jpg



今の季節
バラとブドウがところどころにアーチを作り、
村を綺麗に彩っています。


f0310138_6252392.jpg




夏日なので小径に入って
手作りアイスクリームを食べながら少し休憩


f0310138_626529.jpg



のんびりと一日散策して
身体も心もリフレッシュできました。



f0310138_6285943.jpg











フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-28 06:44 | Trackback | Comments(1)

遠景を見渡せるテラス



母屋のテラスが一段落したので
ゲスト用の夕日を眺めるテラス作りにとりかかりました。


f0310138_735194.jpg



パーゴラ(つる棚)を作って
つるバラに囲まれるように設計。


f0310138_7353456.jpg




遠景を眺めながら
夕日が一番綺麗に見える場所を選びました。



f0310138_736871.jpg




もともと傾斜だった土地を
平らにならして整備したのでここまでできるのに
とても時間がかかりましたが
描いていた通りに進んでいるので充実感です。





我が家の絶景ポイント。


f0310138_7405098.jpg





お庭を散歩していると
少し疲れた時に一息つける場所があるといいなと思います。


そして
居心地のよい空間があれば
自然とそこに仲間が集まってきてくれると思うのです。



f0310138_744181.jpg












フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-23 07:49 | リフォーム日記 | Trackback | Comments(2)

テラス




テラスの手すりの大部分が完成しました。

f0310138_7535691.jpg


f0310138_754177.jpg


ここまで出来上がってから
あとはテラスで固定します。

f0310138_7551565.jpg


夫がプロの大工さんのアシスタントをしながら


f0310138_7553973.jpg




f0310138_7562034.jpg



とうとう今日ここまで完成。


f0310138_7564161.jpg




あとは太目のワイヤーケーブルが2本今週中に入ったら
すべて完成です。



f0310138_7582120.jpg



先日書いた
子供達のおやつ用のポット栽培のミニトマトは
ここに並んであとは実りを待つばかり。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-21 08:00 | リフォーム日記 | Trackback | Comments(2)

サクランボ5キロ抱えて・・・




木曜日は私達の村から一番近い街にマルシェが出る日です。


f0310138_639430.jpg



初夏は花屋さんや野菜の苗も沢山並ぶので
自分の畑やお庭の充実ために来るお客さんで賑わっています。


f0310138_641485.jpg



苗を売っているスタンドではお店の人とだけでなく
周りのお客さん達とも園芸話で盛り上がってしまうので
時間があっという間に経ってしまいます。

この街のように
中世からあるバスティードの真ん中で行われる
マルシェ。

ただ買い物をするだけではなくて
人と人とをつなげる大切な役割を果たしているのだと
つくづく思います。


今日の一番の目的はサクランボです。


f0310138_6362082.jpg



サクランボ箱で買ったらいくらにしてもらえますか?

と聞くと、

1キロ3、5ユーロのところ、
5キロで15ユーロにしてくれました。
(しかも実際は5キロよりもっと沢山入れてくれていました。ありがとうー!)


旬が短い果物なので
1年で1番美味しいこの時期に1年分仕込みます。

f0310138_650577.jpg


3キロ分は果実を丸ごと味わえるように
少しゆるめのジャム。

残りはそのまま毎日少しずつデザートやおやつに食べます。


引き続きよいペースで収穫の続く畑のイチゴは
これからの暑い日に備えてアイスクリームにしました。


f0310138_653111.jpg



材料は、イチゴと砂糖とフレッシュクリームのみ


f0310138_6554755.jpg



f0310138_656920.jpg



こんな事をしているうちに、
あ、もうそろそろ寝なくちゃ!
となる毎日です。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-17 07:00 | 美食のゆりかご | Trackback | Comments(2)

バラの玄関




今年も玄関のバラのアーチがキレイな季節を迎えました。


f0310138_625177.jpg



去年に山羊糞をまぜたコンポストを沢山
すきこんだので今年も沢山の花芽をつけてくれています。


f0310138_6313610.jpg



この石壁全面に広がる位
大きくなるといいなぁと思います。


f0310138_632847.jpg



f0310138_6341520.jpg






花より団子で (笑) 
今日の畑の様子・・・
 


今年1回目の剪定が終ったトマトの苗


f0310138_6233716.jpg



今日初めて実がついているのを確認しました。


私の参考にしている畑の手引きによると、
4人家族の1年間に必要なトマトは
12本の苗だそう。
我が家ではトマトソースを料理によく使うので
今年は20本近く植えました。

テラスにも
子供達が気軽におやつの時間につまめるように
ポットでミニトマトを栽培することに。
こちらはしっかりと剪定して小さく育てる予定です。


今週夫が職人さんのヘルプを借りて
テラスの周りに手すりを作る予定にしています。

子供達が思いっきり走り回るのを見るのがとても楽しみです。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-14 06:37 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(2)

初夏の畑の恵み 2016年6月



久しぶりの我が家のオーガニックファームのレポートです。
(ほったらかしファーム)



しばらく降り続いた雨、
そしてこれから日差しが強く気温が高くなるそうなので
雑草が大きくなりすぎる前に
このところは連日畑仕事です。




先ずはジャガイモ畑から


f0310138_619949.jpg


ジャガイモは今年は80個植え付けました。
100kg弱の収穫を目標に。


今年は4月頭にジャガイモの植え付けをしたので
紫色の花がもうチラホラ咲き始めています。

花が終って緑の葉が少し黄色くなりかけたら
収穫の合図。

少しだけ試し掘りをしてみました。

f0310138_6225294.jpg


今年も期待できそうです。

f0310138_6251968.jpg


毎年恒例
「鴨の脂でフライにして新ジャガの味見」


次はイチゴ畑


f0310138_6323554.jpg



春を迎える前に
去年からストローで増やして株分けしたイチゴの苗が100株以上に増えたので
イチゴ畑を新たに2倍に拡張。


f0310138_632594.jpg



肥料は森の葉っぱだけで作った堆肥
森のコンポストのみ。

イチゴはこれが好物だそうで
今年も見事に沢山の実をつけてくれています。


f0310138_633687.jpg



f0310138_6334019.jpg






f0310138_6345574.jpg



f0310138_6351668.jpg



このところ毎日このカゴで2つ
一杯の収穫量。

今日も2kgの収穫でした。

イチゴ大好きの長女は
最初の数日は
ボール一杯のイチゴを平らげるのですが
だんだん飽きてくるのか食べなくなってきます。

そうなった頃に
私達のお楽しみの保存食作りの始まりです。

今年もジャムやシロップにして
我が家へやってきてくれる皆様と一緒に一年中楽しみます。



夏野菜コーナー


f0310138_6401636.jpg


ズッキーニは5株。

去年6株植えて
夏中来客があったにも関わらず
食べきれなかったので今年は5株。
今年は大きくなりすぎる前に早めに収穫するようにしよう!



f0310138_647565.jpg



我が家のミニトマトは固定種で
とても生命力の強い種。

去年のこぼれ種でトマトジャングルになっています。笑
これではうっそうとしてしまうので近々定植する予定です。



f0310138_644362.jpg



玉ネギと長ネギもこの雨でだいぶ大きくなりました。




f0310138_6455169.jpg



f0310138_6461985.jpg


レタスとビーツも
しっかりとした苗に成長したのでそろそろ間引いて定植です。

最近長女がサラダ好きなので
レタスの消費量が上がって育てがいがあります。


最後に。

ブドウ棚作りを5カ年計画しているので
剪定のときに挿し木をしてみました。

そのときのブドウの苗が
今年数本ちゃんと根付いてくれました。


f0310138_652714.jpg



畑の横にブドウ棚のアーチを作って
畑仕事の合間にブドウの木の木陰で一休みするのが夢です。












フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-07 06:55 | 庭仕事 | Trackback | Comments(0)

春の1コマ




今日の1コマ



f0310138_6541920.jpg




買い物から帰ってくると
居間のテーブルの上にこんな飾り付けがしてありました。



「お誕生日おめでとう、ママン」だそうです。
(実際はお誕生日じゃないのですが 笑)


畑のイチゴがこのところ毎日沢山収穫できるので
今日は2キロいっぺんにお鍋でコトコト

イチゴのコンフィチュール作り


f0310138_721359.jpg



季節の香りを瓶に詰めたら、
あとはゆっくりと1年間楽しめます。









フランス南西部、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。



旬をおいしく味わう!わがやの食卓&イエシゴト!
[PR]
by aveyron | 2016-06-05 07:29 | つれづれと・・・ | Trackback | Comments(0)

お部屋の完成まで




建築士の方と間取りを相談しながら、
大工担当、左官担当、そして内装担当の方々と
話し合いながらの
リフォーム作業。
私達が出来るところは参加しながら。

お客様をお迎えする部屋が出来るまで
1年半の月日がかかりました。


クレピュスキュール(黄昏)のお部屋をご紹介。


f0310138_6443429.jpg





短いようで長かったリフォームの道のり。
でも一生心に残る一大仕事です。




数世代前に建てられた
昔ながらの梁をできるだけ生かした天井。



f0310138_715161.jpg




ロフト上部の手すりもしっかりと入りました。




f0310138_6511929.jpg



旅の疲れがこの部屋に戻ったときに
癒される様に落ち着いたベージュが基調。


f0310138_647117.jpg




f0310138_6533954.jpg


インテリアはいたってシンプルですが
お子様連れのご家族でもゆったりとした作りです。


f0310138_7262.jpg



小さな子供がいる我が家でも
旅行中に小さなキッチンがあるととても助かります。

マルシェで食材を調達して、
簡単な調理もできますように。


ロフトの上階は寝室です。



f0310138_753019.jpg



木と漆喰壁のぬくもりを
大切に、照明は間接照明です。


f0310138_755813.jpg



名前の通り
この部屋から臨む黄昏がとても綺麗です。

夜は天窓から満点の星空も見えるはずです。








フランス南西部、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


[PR]
by aveyron | 2016-06-04 07:18 | 農家民宿 | Trackback | Comments(0)