「ほっ」と。キャンペーン

栗祭り






f0310138_7255796.jpg




ここアヴェロン県セガラの台地に位置し
「フランスで最も美しい村」の1つであるソーヴテール ド ルエルグ


f0310138_7111837.jpg



村の中心はこの美しいアーチのアーケード空間

13世紀末につくられたバスティード


f0310138_7232951.jpg



ちなみにバスティードとは
13世紀から14世紀にかけてつくられた
フランス南西地方によくみられる都市集落の1つの形態です


f0310138_7265640.jpg



セガラ地方にはあらゆるところに
栗の木が生えていて
ドライブ中に

栗のいがいがでパンクしちゃうのでは? 

と思う程  笑



毎年10月にこの村で開かれる栗祭り(Foire à la chataigne)へ


f0310138_7353625.jpg



直火でこんがりと煎った焼き栗




f0310138_7351639.jpg




昨日搾ったばかり、
という
リンゴジュースと一緒に

これも今の季節だけ味わえる風物詩



f0310138_744720.jpg




渋皮も一緒に
香ばしい秋の味覚です















[PR]
# by aveyron | 2013-11-07 07:44 | 美しい村 | Trackback | Comments(4)

さて 栗で何を作ろうか・・・




f0310138_863787.jpg





昨日のつづきです



栗を美味しく食べるために・・・

一番に思いつくのは
マロンペースト


でも
まず鬼皮をむいて
その後渋皮をむいて・・・


虫が湧く前に早く調理したいな
5、5kgあるしな





子育ての合間にいかに
素早く下処理を出来るか、
とインターネットで調べました


沢山色んな知恵をいただきました

1、鬼皮付きのまま数十分ゆでてそのまま冷凍させ、
半解凍した状態のときに皮をむくと渋皮までぺろっとむける


2、鬼皮付きのまま45分ゆでて栗を包丁で真ん中半分に縦切りし、
スプーンでほじくりだす(日本式)/もしくはニンニク絞り機にいれてニュニュと出す(フランス式)
(*マロンペースト用下処理)


3、鬼皮付きのまま10分ゆでて、お湯がまだ温かい内に鬼皮だけむく
(*渋皮煮用下処理)



娘のお昼寝タイムにもくもくと作業していたら
ペンだこ、
ならず包丁だこが出来ました


夫の助けも借りながら


ゆっくりのんびり3日間かけて



できたできた



f0310138_828089.jpg



マロンペースト






f0310138_8283533.jpg



豆乳のマロンクリーム







f0310138_8292378.jpg



そして渋皮煮




それぞれ数個ずつ出来たので
サラのお家にはもちろん、お友達にもおすそわけ




余は満足じゃー!

(でもしばらくは生栗見たくないかも 笑)























[PR]
# by aveyron | 2013-11-05 08:05 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(2)

栗の季節





f0310138_654282.jpg

大きな栗の木の下で・・・




「家に栗の木があって拾いきれないから
よかったら来ない?」



マルシェで買い物をしている途中に知り合って
友達になったサラからのお誘い



田舎のマルシェは
色々な場所から人が集まる
とてもよいコミュニケーションの場


生産者の方とはもちろん、買い物客同士でも
毎回の様におもしろい出会いに恵まれます




f0310138_6554125.jpg



きれいにパカッと割れた栗のいがから
足で、軍手をはめた手で、栗を取り出します



f0310138_6555569.jpg



とても見晴らしのいいサラの裏庭





私達が栗拾いに汗している間
男性陣は林檎仕事




f0310138_6561972.jpg




庭の林檎をジュースにするために
コンテナーに集めます








庭仕事の後はティータイム



f0310138_77773.jpg



サラお手製のパンプキンブレッド




f0310138_772125.jpg




そしてこちらも手作りのカリンのパートドフリュイ
(フルーツゼリーのような砂糖菓子です)






素材は全て庭の畑から









f0310138_7154028.jpg



収穫した栗は5、5kgもありました






f0310138_7155668.jpg



お土産にリンゴと産みたて卵まで頂いて・・・









f0310138_7161762.jpg




さてこの後我が家は3日間
栗の加工工場となりました




つづく・・・










[PR]
# by aveyron | 2013-11-04 07:21 | 美食のゆりかご | Trackback | Comments(2)

スタンドから食卓へ




f0310138_7134279.jpg



自分たちでお豆腐を作って出しているスタンドがあります
沖縄の島豆腐を思わせるような
豆の味がしっかりした美味しいお豆腐


もしよかったら、おからを分けて頂けませんか?


と1週間前に頼んでいたら
ちゃんと持ってきて下さいました


f0310138_741111.jpg



500gも頂いたので

数日間、副菜は
卯の花の煮物です

f0310138_775383.jpg



残りは乾煎りして
バナナとイチヂクのおからケーキを焼きました


f0310138_782781.jpg


娘の離乳食も兼ねて、と
砂糖は入れずに完熟バナナだけの甘みで


普段から砂糖を控えめにしていると
甘みを欲した舌が一生懸命になって
ささいな甘みにも敏感になる気がします




[PR]
# by aveyron | 2013-11-03 19:55 | 美食のゆりかご | Trackback | Comments(0)

ヴィルフランシュの朝市



f0310138_672918.jpg






毎週木曜日に開かれる朝市で賑わう
ヴィルフランシュ ド ルエルグ

こちらの朝市はミディピレネー地方で1番の規模を誇るとか・・・


f0310138_68488.jpg



このスタンドは野菜の味がとても濃くて
ドレッシング要らず


有機栽培のスタンドです


もちろん季節の野菜しか並ばないので
毎週どんな顔ぶれか・・・

それも楽しみの1つです



f0310138_683773.jpg




ブルビのミルクで作られたチーズ専門スタンド
ブルビ(Brebis)はフランス語で牝羊


f0310138_685927.jpg



山羊のチーズともまた違った味わいです



生産者と消費者
こうやって直接コミュニケーションをとれる場があるって
本当にいいですね



[PR]
# by aveyron | 2013-11-03 08:37 | 毎日の食卓 | Trackback | Comments(0)

はじめまして








f0310138_5373148.jpg







フランスミディピレネー地方から
素朴な毎日の生活便りをお届けします


[PR]
# by aveyron | 2013-11-02 08:12 | 美しい村 | Trackback | Comments(0)