人気ブログランキング |

5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木

この家に引っ越してきた時から植えてあったサクランボの木。
元気に大きく成長していつの日かの収穫を楽しみにしていました。


5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木_f0310138_04451992.jpeg




5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木_f0310138_06283830.jpg
今年の畑の様子です。
この時期は家事と育児の合間の自由時間=畑仕事
となるので、もうすでに真っ黒に焼けています。
今日も自分の腕の色を見てなぜかタイガーウッズを思い出していました。

5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木_f0310138_06285592.jpg


さて、野菜や果物が採れ始めたので
(タンポポとかではなくて)野菜らしいものが食卓に上るようになってホッとしている子供達。
ほうれん草やルッコラなどの普通の野菜はもりもり食べます。
アスパラは3人で本気の取り合いになります。
(余談 これは野菜嫌いの子供に使える手かもしれない。
タンポポやイラクサなどの雑草食から野菜に切り替えると
「野菜って甘みがあるんだね!美味しいね!」と盛り上がる、みたいな感じ。)


5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木_f0310138_06293994.jpg
ほうれん草畑
パスタにもスープにも野菜炒めにもよく使います。

5月の畑 実をつけはじめたサクランボの木_f0310138_06292347.jpg
いちご畑も相変わらず元気。
今年は収穫期もちょうど中盤ですが
すでに15キロくらい収穫しています。
最初の頃は収穫係だった子供達も
もう飽きてしまっていちご畑には行ってくれません。

とても良い天気が続いております。
このまま夏を迎えるのかな。





# by aveyron | 2020-05-23 06:34 | 美食のゆりかご

今日の野草料理と必要なもの

通信以外の経済活動に参加しなくなって2週間が経ちました。
車を使う必要がなくなって以来心が少し軽くなったという変化。
絶対的に必要なもの(こと)は、と考え始めると
ものすごく限られるのです。

晴天が続いていたので何をするにも
家族全員で庭でほぼ丸1日過ごして、子供のペースで走り回るプラス畑仕事なので
身体はしっかり疲れて9時に子供と一緒に寝てしまうというなんとも贅沢極まりない日を満喫しています。

野草採集という楽しみが日常に加わった我が家。

種まきしたばかりのシブレット(分葱の仲間)はまだ大きくならないので、
野蒜が大活躍。どこでものびるノビル!
ちょっと家の周りを散歩するだけでも沢山生えていて、
天ぷらにしても美味しいです。

こちらも皆さんにおすすめ食材
イラクサ。
とても栄養価が高いので、我が家ではよく食卓に上る野草の1つです。
収穫時は素手で触らないように気をつけるトゲトゲですが、
さっと茹でるだけでトゲはなくなるので大丈夫です。

今日の野草料理と必要なもの_f0310138_22445011.jpeg

イラクサはリゾットにする事が多いですが、
今日はサーモンとねぎとチャーハン。
子供達も大好きなイラクサ料理。
トゲに負けずに手袋をして、いつも自らカゴいっぱい収穫してくれる娘達。

日本からのお客様が我が家に来ると、
「これはイラクサだから素手や素足で絶対触っちゃダメ。でも美味しいよ!」とご案内するのも娘達の役目です。




# by aveyron | 2020-03-30 22:54 | つれづれと・・・

庭に生えるものを食べる

皆様お変わりありませんか。
私たちはおかげ様で元気です。
大変ありがたいことです。

ここフランスでは外出が制限されて
今日で1週間が経ちました。

毎日3回の食事に育ち盛りの子供達が加わって
昼の手抜きが出来なくなったわけですが、(おいおい)
毎日庭の食べられそうなものを積極的に食卓に取り入れています。
今回のウィルスの影響が出る前から
今までライフワークの視野に入れていた
サバイバリズムをほんの少しだけ実践し始めました。

毎日サラダで食べているマッシュ。
4年前から庭で自生しているサラダ菜です。

庭に生えるものを食べる_f0310138_06524315.jpeg
そして最近旬のタンポポ

庭に生えるものを食べる_f0310138_06544774.jpeg
湯がいた後はこうなる

庭に生えるものを食べる_f0310138_06555086.jpeg

タンポポは葉っぱを湯がいてオリーブ油で炒めて
付け合わせとして食べます。
庭に生えるものを食べる_f0310138_06530478.jpeg


子供達のオヤツはほとんどの場合作るので
とても簡単なものばかりです。娘達も気が向いた時は一緒に作ってくれます。

庭に生えるものを食べる_f0310138_06592634.jpeg

先日長女と次女がスミレの花を沢山摘んで、
シロップとキャンディーを作ってというので、
面白そうなのでやってみました。

庭に生えるものを食べる_f0310138_06594874.jpeg
スミレの香りがとても効いていました。
グッドアイデア。

最後に食料品の買い物をしたのは10日前なのですが、
まだなんとかいけそうです。

あとは畑に残っているポロネギなどの野菜を
少しずつ使っています。
イチゴは小さな実がつきはじめているので後数週間のガマンですが、もうすぐ。

トイレットペーパーは使わなくて済むように家族には自然に還す、を推奨。
田舎だから為せる技。笑
生理用ナプキンは不要になったベビー服をリサイクルして
やっと手作りしました。
(これも時間が有ればすぐに作りたかったものの1つでした。)
などなど
ウィルス騒動で民宿のお客様の足が遠のいて
暇が出来たはずの我が家ですが
逆にマメに忙しい毎日です。

一番忙しい所以は、実は子供達のホームスクーリング。
午前中一杯は学習時間。
先生から毎日の宿題が全教科事細かに指示されているので
夜までにプリントをスキャナーで読み込んでメールして、
翌朝までには添削されて返ってくるという徹底ぶり。
学校の先生って本当に大変な仕事だと改めて実感します。


そんなこんなで変わりなく目まぐるしい毎日です。











# by aveyron | 2020-03-24 07:19 | 毎日の食卓

秋色のコンク

秋色のコンク_f0310138_00130436.jpeg


秋色のコンク_f0310138_00120495.jpeg
少し晴れ間の出た午後


秋色のコンク_f0310138_00122566.jpeg
語学研修の生徒さんとコンクへお散歩へ行きました。

秋色のコンク_f0310138_00112941.jpeg
ファッサードが西に位置するので
西陽のあたる時間が一番キレイなタンパン彫刻

ちょうど日が差してくれてとてもよい色合いでした。
秋色のコンク_f0310138_00131992.jpeg
夏の観光シーズンも気持ち良いのですが、
この静けさを味わえるのはこの時期の特権ですね。

まさに中世の佇まいです。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。
2020年新春からのご予約承っております。
新緑のシーズン5、6月まだ少し空室がありますのでお問い合わせ下さい。

空室状況の詳細についてはHPよりどうぞ




# by aveyron | 2019-11-21 23:23 | 散歩

秋の色


シンボルツリーの菩提樹の葉っぱのじゅうたんに
秋の訪れを感じます


秋の色_f0310138_23134399.jpg


この頃毎日雨続きで
カラッと晴れたこの景色がすでに懐かしいです





今日は、カラカサタケ(la coulemelle)を発見

秋の色_f0310138_22483460.jpeg


キノコのシーズンも寒さの訪れとともに今年も終わりなので
このキノコもまた来年のお楽しみ

秋の色_f0310138_22514364.jpeg

かさが大きなキノコなので2つでカゴいっぱいに。

秋の色_f0310138_22530614.jpeg


野菜と鶏肉といっしょにターメリックピラフにしました。

秋の色_f0310138_23004721.jpeg


秋の色_f0310138_23221587.jpeg
鶏肉はいつも丸々1羽を購入するので、
骨から身を外す作業があります。
お陰で鶏ガラスープのストックができるので
リゾットやソースを作るのが楽しみになります。

秋の色_f0310138_23242510.jpeg


今朝も3度まで下がりました。
吐く息もまっしろ
秋の色なのに冬はもうすぐそこという感じです















フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



# by aveyron | 2019-11-08 23:12 | つれづれと・・・

マロンクリーム工場


先日からご飯の支度の時以外は
マロンクリーム工場となっている我が家のキッチン

給食センターで使うような大鍋で
まず栗を茹でます

マロンクリーム工場_f0310138_06335564.jpeg
その後鬼皮を剥いたら
あらかじめ別の鍋で作っておいたシロップで
柔らかくなった栗(薄皮付き)で煮ます。

マロンクリーム工場_f0310138_06582526.jpeg
その後、ミキサーで撹拌して
ピュレ状にしてからぽってりするまで弱火にかけます。
この時にお好みでバニラビーンズを加えます。
この時に焦がさないように注意が必要です。


マロンクリーム工場_f0310138_06585884.jpeg
ちょうど良いくらいのゆるさになったら
滅菌した保存瓶に瓶詰めして出来上がり


牛乳を入れたり、クリームを入れたり、
ラム酒をきかせたり、と色々なレシピがありますが、
我が家はシンプルに栗と砂糖と水とバニラだけです。


フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。








# by aveyron | 2019-10-22 16:06 | 庭仕事

栗の収穫とマロンクリーム

今年も栗の収穫の季節です。

我が家の1番大粒の栗
今年も沢山収穫できました。

何もせずともこうして楽しめる味覚
季節のものだけ食べて生きていくことが出来たらいいなぁ、
と思うことがよくあるけど
贅沢になり過ぎてしまったこの生活
その土地で採れるものだけでどの位満足出来るのでしょうか。
いつかは必ず試してみたいことの1つです。

砂糖(ハチミツ)と油はなんとか作れそうだけど
塩の確保をどうするか。j

栗の収穫とマロンクリーム_f0310138_21304597.jpeg

今少し時間がとれる時期なので
1年分のマロンクリームを仕込みます。

家族総出で栗拾い

栗の収穫とマロンクリーム_f0310138_23005459.jpeg
10キロくらいあるのかな。
焦がして失敗したりのないように集中して仕込みたいと思います。
子供達がいつもどこかでチョロチョロしているのでこれが一番の難題。笑

フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





# by aveyron | 2019-10-21 01:20 | 庭仕事

サクランボの季節

サクランボの季節_f0310138_07151704.jpeg

友人の家にサクランボ狩りに行ってきました。
大きなサクランボの木が2本
どちらもたわわに実をつけています。

サクランボの季節_f0310138_07072142.jpeg

語学研修で滞在中の生徒さんと一緒に家族総出で。

子供達は摘んでは食べて、繰り返し。
カゴにはなかなかたまりません。
口の周りは見事に真っ赤になっていました。
その場で一体いくつ食べたのでしょう!
1年に1回のサクランボ食べ放題

7キロ近くのサクランボをお土産にいただき持って帰りました。

サクランボの季節_f0310138_07164290.jpeg


お礼に次回は我が家へイチゴ狩りにお誘いしています。
田舎ならではの果物狩り交換。笑

今イチゴが収穫期を迎えて
毎日カゴ一杯の収穫量です。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

7月4日まで、8月はおかげさまで満室となりました。
7月5日から19日までと9月20日から10月4日までの2期間は1室のみまだ空いておりますので、
夏休みやシルバーウィークの予定を立てていらっしゃる方、お早めにお問い合わせください。
11月、12月はまだ余裕があります。

栗やくるみ拾い、そしてフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。


# by aveyron | 2019-06-12 07:17 | 美食のゆりかご

野の花

野に咲く花が綺麗な時期となりました。
散歩道で自生している可愛い花を見つけると嬉しくなります。

肥料を使わなくても毎年咲いてくれる花は沢山あります。
お花屋さんで花を買うことはめったにないのですが、
よく野花を摘んでブーケを作ります。

野に咲く花のほとんどは多年草なので根を絶やさないように気をつけながら摘めば、
翌年また多くの花をつけてくれます。

野の花_f0310138_06551598.jpg




フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

7月4日まで、8月はおかげさまで満室となりました。
7月5日から19日までと9月20日から10月4日までの2期間は1室のみまだ空いておりますので、
夏休みやシルバーウィークの予定を立てていらっしゃる方、お早めにお問い合わせください。
11月、12月はまだ余裕があります。

栗やくるみ拾い、そしてフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



# by aveyron | 2019-06-09 06:57 | 散歩

5月のスター


栽培5年目のアスパラガス
今年も収穫の時期をむかえました。

5月のスター_f0310138_06524125.jpeg

子供達もアスパラガスが大好きで、
採りたてのまだ筋がない甘いアスパラを今年も楽しみにしていました。

5月のスター_f0310138_06554506.jpeg
我が家は、ホワイトアスパラよりも
栄養価の高いグリーンアスパラ派です。

今年の春先も2株追加で植えたので
来年の収穫が少し増えることを期待して。




畑のイチゴはあと一息で赤くなりそうです。
緑の実を沢山つけて太陽の恵みを待っています。

ジャガイモの植え付け、今年は80個。
畝は高めです。

今年も畑仕事の楽しいシーズンが到来しました。
これから夏野菜の準備でおおいそがしです。
娘2人の力を借りて、家族みんなで畑を楽しみたいです。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

7月4日まではおかげさまで満室となりました。
7月5日から19日までと9月16日から10月4日までの2期間は1室のみまだ空いておりますので、
夏休みやシルバーウィークの予定を立てていらっしゃる方、お早めにお問い合わせください。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。

# by aveyron | 2019-05-12 07:08 | 庭仕事