フランスの田舎でサンクスギビングデー




先月末
アメリカ出身のサラに
サンクスギビングデーの晩餐会に招待してもらいました


f0310138_7194878.jpg



生まれて初めての
サンクスギビングデーのお食事会


f0310138_7202451.jpg




アメリカでも
各家庭それぞれのレシピがあるそうで
サラもお母さん秘伝のレシピにしたがって
この日は一日中キッチンに立っていたそうです


f0310138_7204334.jpg



アメリカの様に大きなメスの七面鳥を手に入れるのは難しいようで
この日はオスの七面鳥と鴨を一匹ずつ



f0310138_724526.jpg




頭付きでワイルドです


クランベリーソースとグレービーソースの二種類を添えて



f0310138_729384.jpg




フランスで生のクランベリーを手に入れるのも難しいので
お庭でとれたグロゼイユ(レッドカラント/赤すぐり)で代用


グレービーソースも伝統的なレシピ通りの手作りソース
付け合わせには芽キャベツのソテーとマッシュポテト


マッシュポテトにいたるまで
全ての料理にこだわりを感じる食卓でした



そしてデザート

3種類あるというので
美味しい料理、
お代わりしたいところをぐっと我慢しました


f0310138_737748.jpg






f0310138_7373011.jpg



お庭の新鮮卵をたっぷり使ったバニラアイス






f0310138_7375457.jpg






パンプキンパイ
そしてアップルパイ

パイにはタルト生地にもフィリングにも
沢山のスパイスが効いていてとてもエキゾチックな味

シナモンとかクローブとか・・・




サンクスギビングデーの由来を聞くと
お祭り気分でいいのだろうか?と思ってしまいますが
家族や友達が集まって
食べ物への感謝の気持ちをもって
囲む暖かい食卓はとても心地よいものでした






































[PR]
by aveyron | 2013-12-10 07:47 | 外ご飯 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://enaveyron.exblog.jp/tb/21058902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つい at 2013-12-11 09:53 x
おいしそ!!
このクランベリーソースのやつ食べてみたいな。
うちもクリスマスは毎年チキン丸ごと焼くよ♪
塩つけてオーブン突っ込めばなんとかなるし、子どもが喜ぶからお試しあれ!
Commented by aveyron at 2014-01-30 06:09
ついちゃん、
年始はごちそうさまでした!
いつも通りとても楽しい時間だったよー!
チキンの丸焼き私達も大好きで、こちらにきてから時々するようになったよ。今度クランベリーソースの作り方も聞いておくね。
<< お久しぶりです ヴィルフランシュのお弁当屋さん >>