2018年5月上旬の畑の様子

今年の畑はかなりゆっくりのスタートです。

f0310138_06160621.jpg
ようやく芽を出したジャガイモの苗と間に植えたレタス
ジャガイモの植え付けは今年も80個(4月13日)



春のこの時期は色々と畑仕事の忙しい時期。

他に色々とやるべきこともあり少し出遅れた感じはしますが、
良いこともあって去年のようにジャガイモの苗を霜にあててしまうこともなければ
夏野菜の植え付けをする直前に
また新たな雑草で覆われてしまい除草始めからやり直し、ということもありません。


今年新たに畑の仲間入りした温室と囲いのフェンス。

f0310138_06052568.jpg

温室は夫からの去年の誕生日プレゼントです。
ずっと夢だった温室が手に入って、
今年から喜び勇んで苗床を作っています。



f0310138_06070713.jpg
温室の周りにはレンガを敷いて
隣に今年新たなイチゴ畑を作る計画です。
我が家に滞在してくださる皆さんがイチゴをより収穫しやすくなるように。




今年初挑戦のメロンの苗
美味しくできるかな。

f0310138_05443588.jpg

いちご畑はさらにパワーアップして、
まるで自分がイチゴ農家かと思うほど苗が沢山できてしまったので
株分けして週末に隣村で開かれる草花の苗の交換会(Troc des plantes)に持っていく予定でいます。

金銭のやり取り一切なしで、多いものは分けあって無いものはいただく。
こういう会が存在することに感謝!

f0310138_06121494.jpg
1株にこれだけイチゴが付いているということは
300株くらいに増えたこの畑でどのくらい収穫できるのだろう。

5月下旬からの民宿でのデザートはイチゴスイーツが定番となりそうです。










フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com


来春(2019年)以降随時ご予約を承っております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。








[PR]
by aveyron | 2018-05-11 06:18 | 庭仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enaveyron.exblog.jp/tb/29779687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イチゴの収穫 ホワイトアスパラガスの季節 >>