人気ブログランキング |

カテゴリ:庭仕事( 30 )

マロンクリーム工場


先日からご飯の支度の時以外は
マロンクリーム工場となっている我が家のキッチン

給食センターで使うような大鍋で
まず栗を茹でます

マロンクリーム工場_f0310138_06335564.jpeg
その後鬼皮を剥いたら
あらかじめ別の鍋で作っておいたシロップで
柔らかくなった栗(薄皮付き)で煮ます。

マロンクリーム工場_f0310138_06582526.jpeg
その後、ミキサーで撹拌して
ピュレ状にしてからぽってりするまで弱火にかけます。
この時にお好みでバニラビーンズを加えます。
この時に焦がさないように注意が必要です。


マロンクリーム工場_f0310138_06585884.jpeg
ちょうど良いくらいのゆるさになったら
滅菌した保存瓶に瓶詰めして出来上がり


牛乳を入れたり、クリームを入れたり、
ラム酒をきかせたり、と色々なレシピがありますが、
我が家はシンプルに栗と砂糖と水とバニラだけです。


フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。








by aveyron | 2019-10-22 16:06 | 庭仕事

栗の収穫とマロンクリーム

今年も栗の収穫の季節です。

我が家の1番大粒の栗
今年も沢山収穫できました。

何もせずともこうして楽しめる味覚
季節のものだけ食べて生きていくことが出来たらいいなぁ、
と思うことがよくあるけど
贅沢になり過ぎてしまったこの生活
その土地で採れるものだけでどの位満足出来るのでしょうか。
いつかは必ず試してみたいことの1つです。

砂糖(ハチミツ)と油はなんとか作れそうだけど
塩の確保をどうするか。j

栗の収穫とマロンクリーム_f0310138_21304597.jpeg

今少し時間がとれる時期なので
1年分のマロンクリームを仕込みます。

家族総出で栗拾い

栗の収穫とマロンクリーム_f0310138_23005459.jpeg
10キロくらいあるのかな。
焦がして失敗したりのないように集中して仕込みたいと思います。
子供達がいつもどこかでチョロチョロしているのでこれが一番の難題。笑

フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2019-10-21 01:20 | 庭仕事

5月のスター


栽培5年目のアスパラガス
今年も収穫の時期をむかえました。

5月のスター_f0310138_06524125.jpeg

子供達もアスパラガスが大好きで、
採りたてのまだ筋がない甘いアスパラを今年も楽しみにしていました。

5月のスター_f0310138_06554506.jpeg
我が家は、ホワイトアスパラよりも
栄養価の高いグリーンアスパラ派です。

今年の春先も2株追加で植えたので
来年の収穫が少し増えることを期待して。




畑のイチゴはあと一息で赤くなりそうです。
緑の実を沢山つけて太陽の恵みを待っています。

ジャガイモの植え付け、今年は80個。
畝は高めです。

今年も畑仕事の楽しいシーズンが到来しました。
これから夏野菜の準備でおおいそがしです。
娘2人の力を借りて、家族みんなで畑を楽しみたいです。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

7月4日まではおかげさまで満室となりました。
7月5日から19日までと9月16日から10月4日までの2期間は1室のみまだ空いておりますので、
夏休みやシルバーウィークの予定を立てていらっしゃる方、お早めにお問い合わせください。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。

by aveyron | 2019-05-12 07:08 | 庭仕事

イチゴの収穫

今年もイチゴの収穫が始まりました。



イチゴの収穫_f0310138_06361574.jpg

例年よりも少し遅め。
日照時間が少ないからでしょうか。


今日はご近所さんに収穫を手伝ってもらいました。

お土産に2kgのイチゴをおすそ分け。



ここ1週間、およそ1日3kgの収穫量です。
あと何日続いてくれるでしょう。



イチゴの収穫_f0310138_06375108.jpg

イチゴのアイスクリーム、イチゴシロップ、そしてイチゴジャムを作るのが毎日楽しみ。


イチゴの収穫_f0310138_06382588.jpg

イチゴの収穫_f0310138_06402512.jpg



イチゴの季節は今だけ。
一年分のイチゴをギュッと瓶詰めして
残りの季節もゆっくり楽しみます。




フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com


来春(2019年)以降随時ご予約を承っております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。


by aveyron | 2018-06-04 06:41 | 庭仕事

2018年5月上旬の畑の様子

今年の畑はかなりゆっくりのスタートです。

2018年5月上旬の畑の様子_f0310138_06160621.jpg
ようやく芽を出したジャガイモの苗と間に植えたレタス
ジャガイモの植え付けは今年も80個(4月13日)



春のこの時期は色々と畑仕事の忙しい時期。

他に色々とやるべきこともあり少し出遅れた感じはしますが、
良いこともあって去年のようにジャガイモの苗を霜にあててしまうこともなければ
夏野菜の植え付けをする直前に
また新たな雑草で覆われてしまい除草始めからやり直し、ということもありません。


今年新たに畑の仲間入りした温室と囲いのフェンス。

2018年5月上旬の畑の様子_f0310138_06052568.jpg

温室は夫からの去年の誕生日プレゼントです。
ずっと夢だった温室が手に入って、
今年から喜び勇んで苗床を作っています。



2018年5月上旬の畑の様子_f0310138_06070713.jpg
温室の周りにはレンガを敷いて
隣に今年新たなイチゴ畑を作る計画です。
我が家に滞在してくださる皆さんがイチゴをより収穫しやすくなるように。




今年初挑戦のメロンの苗
美味しくできるかな。

2018年5月上旬の畑の様子_f0310138_05443588.jpg

いちご畑はさらにパワーアップして、
まるで自分がイチゴ農家かと思うほど苗が沢山できてしまったので
株分けして週末に隣村で開かれる草花の苗の交換会(Troc des plantes)に持っていく予定でいます。

金銭のやり取り一切なしで、多いものは分けあって無いものはいただく。
こういう会が存在することに感謝!

2018年5月上旬の畑の様子_f0310138_06121494.jpg
1株にこれだけイチゴが付いているということは
300株くらいに増えたこの畑でどのくらい収穫できるのだろう。

5月下旬からの民宿でのデザートはイチゴスイーツが定番となりそうです。










フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com


来春(2019年)以降随時ご予約を承っております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。








by aveyron | 2018-05-11 06:18 | 庭仕事

2017年7月の畑




今年の夏も
見事にほったらかしにしてしまった畑です。

2017年7月の畑_f0310138_754088.jpg


ただ、「ほったらかしの畑」にも色々あって
4年目のほったらかし畑は、
1年目のほったらかし畑とは少し違います。

2017年7月の畑_f0310138_7545572.jpg


手間をかけなくてはいけない時期に土いじりの時間をとれると植物は自分でしっかり育ってくれます。

でもその時期怠ると病気にかかりやすくなったり、雑草に負けてしまうような気がします。


2017年7月の畑_f0310138_7562061.jpg




そういった意味で、
今年の畑は今までの中で私の一番好きな「ほったらかし畑」の姿。


2017年7月の畑_f0310138_8114419.jpg


トウモロコシの間をぬうように
カボチャが大地を覆ってくれて




2017年7月の畑_f0310138_8122365.jpg


柔らかくてクセのないサラダ菜は、
とう立ちして自然にタネを畑中に撒いてくれます




2017年7月の畑_f0310138_813790.jpg



種芋として循環してくれるジャガイモは今年で4年生
80キロから90キロの新ジャガになって、我が家の食卓を支えてくれてます
玉ねぎは毎日使うぶんだけ収穫





2017年7月の畑_f0310138_8424940.jpg



グースベリーとカシスとラズベリーとすぐりは
ネットもカバーもかけずに
我が家に遊びにきてくれる野鳥と半分こ


2017年7月の畑_f0310138_8434533.jpg


株が大きくなったので私たちへの分け前(3キロ程度)も増えて
4人家族には充分満足の収穫




2017年7月の畑_f0310138_8443299.jpg


ジャガイモの収穫後は間髪入れずにポロネギ(リーク)の苗の植え付けです。
春に種まきしたポロネギの苗が鉛筆くらいの太さになっていたので80本植え付け。
雑草が生える前に元気な苗を植えること。
ほったらかし畑のコツの一つです。



2017年7月の畑_f0310138_847747.jpg


今収穫期を迎えているポロネギもたくさんあるので
今年のポロネギの自給率はとても高いです。


2017年7月の畑_f0310138_8485264.jpg


畑の野菜の空いたスペースに花を植えるのも
受粉をしてくれるハチを集めるのにとても有効

カランデュラやナスタチウム、コーンフリーを植えるのが好きです。


これから秋冬に向けて
ほうれん草や白菜の苗作りという楽しみが待っています。



フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。







by aveyron | 2017-07-26 08:58 | 庭仕事

2017年4月の畑




栽培4年目にして初めて収穫した
アスパラガス


2017年4月の畑_f0310138_5445679.jpg



株を3年間以上育ててから
収穫できる野菜なので
待望の収穫

株がちゃんと大きく成長している様子なので
これから10年間くらい
毎年この時期はアスパラ祭が楽しめそうです。


今年は4月の頭からとてもいい陽気なので
ジャガイモを100個植え付けました。(4月5日)
1つの種芋から大体1kgの収穫が見込めるので、
今年の目標収穫量は100kgです。

2017年4月の畑_f0310138_550562.jpg

1ヶ月前くらいから光に当てて発芽を促します。



去年の畑ノートを見ると4月7日に植え付け、
と書いてあるので我が家では
この時期あたりがちょうど良い気がします。




先日、
お隣のベルナールおじさんに
「あげたいものがあるからちょっと来て」と呼ばれて
いただいた柳の束。

2017年4月の畑_f0310138_6235790.jpg



彼はカゴ編みの名人で柳のツルを使ってフランスの伝統的な
手編みカゴを作っています。

カゴ編みは私も後々教えてもらいたいことの1つですが、
田舎の生活は、春夏秋は庭に出てやることがたくさんあるので
いつかの冬のお楽しみ


今回はいただいた貴重な柳で
子供用の小さな小屋を作りました。
(基本的な作り方はベルナールおじさんに教えてもらいました)


2017年4月の畑_f0310138_6245853.jpg



これは来週の次女の3歳の誕生日プレゼントにしてしまおう!
ということに。(笑)


2017年4月の畑_f0310138_6254593.jpg



2017年4月の畑_f0310138_630733.jpg



柳が余ったので、テラスの横の
花壇の柵を編んでみました。


2017年4月の畑_f0310138_5503034.jpg


前より少しスッキリしました。

こんなことをしていると、
一日あっという間に過ぎていきます。






フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
5月以降まだ少し空室があります。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2017-04-10 06:35 | 庭仕事

3月の畑仕事



畑仕事には
昼の部と夜の部があります。


3月の畑仕事_f0310138_6101868.jpg





昼の部は、
外に出て土作りしたり、種をまいたりの
いわゆる土いじりです。


3月の畑仕事_f0310138_7233218.jpg


家族総出の昼の部の作業
次女はグリンピースの種まきの責任者。ここは出来るだけ彼女に任せます。



夜の部は、
家の中で畑の収穫物をできるだけ長期間
食べられるように加工する仕事です。

夜の部の仕事はもちろん昼にしてもいいのですが、
鮮度を保つための加熱や保存のタイミングが大切で
お邪魔虫(子供達)が乱入する時間帯は作業が難しいのです。


仕込むものの例

果物のジャムやシロップ

野菜であれば、ソース(ジェノベーゼソースやトマトソース)や煮込み料理(ラタトゥイユ)
もしくは、そのまま料理に使えるようにさっと茹でたりします。



3月の畑仕事_f0310138_6311025.jpg





3月の畑仕事_f0310138_6313849.jpg



定植した時はこんなに小さかったほうれん草の苗も
わさわさ茂ってくれ、
11月から今まで食べたい時はいつでも収穫できました。


3月の畑仕事_f0310138_7134042.jpg


畑を春/夏野菜用にするために冬野菜のほうれん草畑を一掃します。
お味噌汁にもクレープにもパスタにもなんでも合う野菜なので
1年中栽培したいところですが、
場所も限られるので。



3月の畑仕事_f0310138_7161123.jpg

ほうれん草のお味噌汁
今年初めて栽培に成功した芽キャベツと一緒に






3月の畑仕事_f0310138_7274323.jpg


畑に残っているほうれん草
これで4分の1位


3月の畑仕事_f0310138_7203246.jpg


冷凍保存用


この作業もうしばらく続きそうです。



















フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2017-03-29 07:27 | 庭仕事

春の色




光がすっかり春のここアヴェロン県


春の色_f0310138_6545019.jpg



村の知人に株を分けてもらった多肉植物も
光のおかげでグラデーションがとても綺麗






春の色_f0310138_6555054.jpg



春の色_f0310138_659254.jpg


長女もこうして食卓に春を運んでくれています。







春の色_f0310138_705936.jpg


こちらは次女が運んでくれた春








春の色_f0310138_72915.jpg


最後は
お昼ご飯に夫が作ってくれた春色キッシュ







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2017-03-21 07:03 | 庭仕事

今年のジャガイモ




今年も花が終わって、
ようやく葉が少し黄色く枯れ始めたので
ジャガイモの収穫開始しました。


今年のジャガイモ_f0310138_6323117.jpg



写真だと子供達もお手伝いしている風ですが、
実はジャガイモの薄い皮を指でむく遊びを楽しんでいます。



今年のジャガイモ_f0310138_6345466.jpg


今日は30キロ程収穫

これでだいたい
ジャガイモ畑全体の6分の1です。




日曜日の午前中に
子供達と庭仕事するのが
私達の楽しみなのですが、


ブルーベリー、ラズベリー、グースベリー、
そしてカシスをつまみ食いしながら
庭仕事に付き合ってくれる娘達。

こうして沢山のビタミンをくれる
自然の恵みに感謝です。



今年のジャガイモ_f0310138_644416.jpg



長女が小枝で出来た
屋根の設置を手伝ってくれて
夕日を眺めるパーゴラもほぼ完成しました。
(あとはセメントの土台が乾くの待ってねじうちするだけ)



今年のジャガイモ_f0310138_6451965.jpg



今日はここで夕食です。



























フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


by aveyron | 2016-07-04 06:46 | 庭仕事