人気ブログランキング |

カテゴリ:つれづれと・・・( 18 )

今日の野草料理と必要なもの

通信以外の経済活動に参加しなくなって2週間が経ちました。
車を使う必要がなくなって以来心が少し軽くなったという変化。
絶対的に必要なもの(こと)は、と考え始めると
ものすごく限られるのです。

晴天が続いていたので何をするにも
家族全員で庭でほぼ丸1日過ごして、子供のペースで走り回るプラス畑仕事なので
身体はしっかり疲れて9時に子供と一緒に寝てしまうというなんとも贅沢極まりない日を満喫しています。

野草採集という楽しみが日常に加わった我が家。

種まきしたばかりのシブレット(分葱の仲間)はまだ大きくならないので、
野蒜が大活躍。どこでものびるノビル!
ちょっと家の周りを散歩するだけでも沢山生えていて、
天ぷらにしても美味しいです。

こちらも皆さんにおすすめ食材
イラクサ。
とても栄養価が高いので、我が家ではよく食卓に上る野草の1つです。
収穫時は素手で触らないように気をつけるトゲトゲですが、
さっと茹でるだけでトゲはなくなるので大丈夫です。

今日の野草料理と必要なもの_f0310138_22445011.jpeg

イラクサはリゾットにする事が多いですが、
今日はサーモンとねぎとチャーハン。
子供達も大好きなイラクサ料理。
トゲに負けずに手袋をして、いつも自らカゴいっぱい収穫してくれる娘達。

日本からのお客様が我が家に来ると、
「これはイラクサだから素手や素足で絶対触っちゃダメ。でも美味しいよ!」とご案内するのも娘達の役目です。




by aveyron | 2020-03-30 22:54 | つれづれと・・・

秋の色


シンボルツリーの菩提樹の葉っぱのじゅうたんに
秋の訪れを感じます


秋の色_f0310138_23134399.jpg


この頃毎日雨続きで
カラッと晴れたこの景色がすでに懐かしいです





今日は、カラカサタケ(la coulemelle)を発見

秋の色_f0310138_22483460.jpeg


キノコのシーズンも寒さの訪れとともに今年も終わりなので
このキノコもまた来年のお楽しみ

秋の色_f0310138_22514364.jpeg

かさが大きなキノコなので2つでカゴいっぱいに。

秋の色_f0310138_22530614.jpeg


野菜と鶏肉といっしょにターメリックピラフにしました。

秋の色_f0310138_23004721.jpeg


秋の色_f0310138_23221587.jpeg
鶏肉はいつも丸々1羽を購入するので、
骨から身を外す作業があります。
お陰で鶏ガラスープのストックができるので
リゾットやソースを作るのが楽しみになります。

秋の色_f0310138_23242510.jpeg


今朝も3度まで下がりました。
吐く息もまっしろ
秋の色なのに冬はもうすぐそこという感じです















フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com



冬はゆったりと佇む小さな村を静かに散歩できますよ!
今年から始めるフランスの伝統的なカゴ編み体験に興味のある方、お待ちしております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。



by aveyron | 2019-11-08 23:12 | つれづれと・・・

フラワーアレンジメント




フラワーアレンジメント_f0310138_7333493.jpg



庭仕事から帰ると、
4歳の長女のフラワーアレンジメントの作品が食卓の上に出来上がっていました。


真ん中の白い大きな花はバラ、
紫の小さな花はセージ、小さな花はエルダーフラワー。
全て庭で摘んだ花です。


フラワーアレンジメント_f0310138_737082.jpg



ちゃんとこだわりの角度があるので
少しでも触ろうものなら、怒られます。笑

最近木登りが好きな長女。
今日は、パパの背よりも高い木の上に
一人で登ることができました。


どんどん成長するので
私たちも体力をつけなくてはなりません。


おまけ

フラワーアレンジメント_f0310138_7411533.jpg


相変わらずのイチゴの収穫量


フラワーアレンジメント_f0310138_742010.jpg


そしてジャム作りの後のちょっとした楽しみである
ラベル貼り。
今年は次女もいちごの絵を描くようになりました。




フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
8月、9月、まだ空室があります。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2017-06-09 07:42 | つれづれと・・・

朝霞



冬の寒い朝


朝霞_f0310138_622382.jpg



谷間にたなびく霞を眺め、

温かいお茶を飲んで、

今日も一日元気に過ごそう、

と気合を入れます。



朝霞_f0310138_6234237.jpg




これは1月の朝の景色


朝霞_f0310138_626227.jpg


これではまだ畑は触れません。


収穫期を迎えた大根も凍っているので
引き抜けずに、今年は断念。


明日から3月。




畑ノートに夏野菜の場所を書き込むと
今年もまた一番楽しいシーズンがやってきたな、
と微笑んでしまいます。







フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
春から夏にかけてとても気持ちのよいシーズン、
まだお部屋に空きがございます。
空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。





by aveyron | 2017-03-01 06:30 | つれづれと・・・

キッチンのお手入れ






キッチンの作業台の痛みが激しいなぁと気になってはいたものの
ちゃんとお手入れをする時間をとっていなかったので
10月の来客がキャンセルになって
少しだけ時間が出来た今週、少し母屋のメンテナンスです。


キッチンのお手入れ_f0310138_5315461.jpg



毎日3回の食事の準備や畑の野菜の手入れで
水仕事の絶えないキッチン。


キッチンのお手入れ_f0310138_5354012.jpg



我が家で愛用している南部鉄器の急須は
直に置くと輪っかの跡が残ります。


キッチンのお手入れ_f0310138_541049.jpg



私達は知っているのでいつも鍋敷きを使いますが、
我が家に滞在する方々は知らないので、
来客の数だけこの輪っかが出来上がります。

そう考えると消すのも少し残念な気がします・・・笑。


キッチンのお手入れ_f0310138_5412515.jpg



キッチンのお手入れ_f0310138_5423013.jpg



ヤスリがけだけですっかり蘇る。

キッチンのお手入れ_f0310138_5431359.jpg



キッチンのお手入れ_f0310138_5433698.jpg



仕上げにオイルを3回塗っておしまい。


キッチンのお手入れ_f0310138_5443096.jpg



キッチンのお手入れ_f0310138_5445710.jpg



長い間やりたかったことが出来ると
とってもスッキリ。

キッチンのお手入れ_f0310138_5461193.jpg



この作業台にまた新しく
最初の輪っかが出来るのはいつでしょう。













フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






by aveyron | 2016-10-13 05:48 | つれづれと・・・

アヴェロン県のオーガニックファーム



我が家のオーガニックファームも今年で3年目。
じゃがいもやトマト、ズッキーニや玉ねぎ。
旬の時期に自給自足できる野菜は増えてきたものの、
全ての野菜をバランスよく上手に栽培するまでにはまだいたってません。

週に一回のマルシェでは
食卓を支えてくれる
畑では採れない野菜を買いに行きますが、
私達の応援しているビオ(オーガニック)の農家さんを今日はご紹介。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_745397.jpg



Guillaume CAVALERIE君


彼は水の豊富な立地を利用して
沢山の露地栽培、促成栽培で野菜を育てています。



アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7325375.jpg



森に囲まれているので
風通しをよくするために時々木を切って薪にするそうです。
シカも時々野菜を食べにくるんだよ、
と言いつつも、たいして気にしない口調でした。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7342769.jpg



アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7364490.jpg



基本的にギヨーム君が1人で
畑の管理をしているのですが、なんとも広大。
なにより野菜が生き生きとしています。



アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7472181.jpg



養蜂家でもある彼のハチミツは
瓶詰めの季節になると
毎年私も楽しみにしています。


彼の蜂の巣箱

アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7493421.jpg




アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7503661.jpg



遠心分離機にかける前に
蜜蝋をナイフでこそげ落としています。



今年もトマトはもう終わりです。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7511557.jpg




夏の間中沢山の赤い実をつけてくれた
トマト畑も今日の作業でスッキリ。
ここにこれから秋冬野菜の植え付けです。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7535991.jpg



植え付けの順番待ちをしている小さな苗が沢山。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7542552.jpg




アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7554612.jpg




収穫の後に残ったトマトや青いままのトマトは
トマトソースや青トマトジャムにしました。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_756976.jpg


今年初めて薪ストーブに火を入れました。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_7562792.jpg



アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_75723.jpg



トマトソース6本とラタトゥイユソース6本作っても
まだまだあるギヨーム君のトマト。


アヴェロン県のオーガニックファーム_f0310138_755997.jpg



青トマトのジャム毎年マダガスカル産の
バニラビーンズで香りづけしますが、
ちょっと冒険して第2弾はジンジャーを混ぜて作ってみようと思います。

こんなに美味しい野菜を作ってくれた彼に
ジャムやソースを味見してもらうのもまた楽しみ。






フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

随時ご予約を承っております。
11月、12月はまだ空いております。

空室状況についてはHPよりお問い合わせ下さい。






by aveyron | 2016-09-26 08:01 | つれづれと・・・

花や草木でブリコラージュ



私はフランス語のブリコラージュという言葉が好きです。

日本語に訳しにくいのですが、
手に入る素材(寄せ集め)でものを作ること、や
器用仕事、等と訳されています。

人類学者レヴィストロースの著作物なかでも
「ブリコラージュ」の概念の話はとくに感銘を受けました。



すでに完璧な状態に出来上がっているものに囲まれてる豊かさは
もちろん便利なのですが、

手元にあるもので何が出来るだろうと
試行錯誤する楽しみはまた格別です。

それを考える時間、
そして出来上がったものを楽しむ時間が
心を豊かにしてくれる気がします。


我が家の小さなブリコルール (ブリコラージュする人のこと)は、


花や草木でブリコラージュ_f0310138_644665.jpg



ラベンダーを摘んで
ブーケを作ってくれました。


花や草木でブリコラージュ_f0310138_6503384.jpg



乾燥したら天然の虫除けポプリにしましょう。




花や草木でブリコラージュ_f0310138_653268.jpg



ブドウの剪定が終った頃には
集めた小枝で毎年飾り用のリースを作ります。


花や草木でブリコラージュ_f0310138_6513330.jpg


クリスマスが近くなったら
庭の柊でクリスマスリースをつくりましょう。








フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

夏休みのご予約を承っております。
8月はまだ空きがございますので
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


by aveyron | 2016-06-30 06:54 | つれづれと・・・

バラの玄関




今年も玄関のバラのアーチがキレイな季節を迎えました。


バラの玄関_f0310138_625177.jpg



去年に山羊糞をまぜたコンポストを沢山
すきこんだので今年も沢山の花芽をつけてくれています。


バラの玄関_f0310138_6313610.jpg



この石壁全面に広がる位
大きくなるといいなぁと思います。


バラの玄関_f0310138_632847.jpg



バラの玄関_f0310138_6341520.jpg






花より団子で (笑) 
今日の畑の様子・・・
 


今年1回目の剪定が終ったトマトの苗


バラの玄関_f0310138_6233716.jpg



今日初めて実がついているのを確認しました。


私の参考にしている畑の手引きによると、
4人家族の1年間に必要なトマトは
12本の苗だそう。
我が家ではトマトソースを料理によく使うので
今年は20本近く植えました。

テラスにも
子供達が気軽におやつの時間につまめるように
ポットでミニトマトを栽培することに。
こちらはしっかりと剪定して小さく育てる予定です。


今週夫が職人さんのヘルプを借りて
テラスの周りに手すりを作る予定にしています。

子供達が思いっきり走り回るのを見るのがとても楽しみです。





フランス南西部、アヴェロン県にある
シャンブルドット (農家民宿) Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。


by aveyron | 2016-06-14 06:37 | つれづれと・・・

春の1コマ




今日の1コマ



春の1コマ_f0310138_6541920.jpg




買い物から帰ってくると
居間のテーブルの上にこんな飾り付けがしてありました。



「お誕生日おめでとう、ママン」だそうです。
(実際はお誕生日じゃないのですが 笑)


畑のイチゴがこのところ毎日沢山収穫できるので
今日は2キロいっぺんにお鍋でコトコト

イチゴのコンフィチュール作り


春の1コマ_f0310138_721359.jpg



季節の香りを瓶に詰めたら、
あとはゆっくりと1年間楽しめます。









フランス南西部、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

毎日ご予約を承っております。
空室状況についてはお問い合わせ下さい。



旬をおいしく味わう!わがやの食卓&イエシゴト!
by aveyron | 2016-06-05 07:29 | つれづれと・・・

冬なのに・・・




建築廃材や運送用のパレットを利用して
棚や家具を作り始めました。



冬なのに・・・_f0310138_66356.jpg



これは倉庫の物置用の棚


冬なのに・・・_f0310138_635733.jpg


こんな感じの単純な棚だと製作時間は20分ほど

色々作っているうちに
慣れてくるもんで
最近その手際の良さに驚かされます。



冬なのに
このところとても暖かい
ここアヴェロン県

庭での仕事を終えた後の昼食はテラスで。
1月にコートも羽織らずにテラスで!
信じられない!


冬なのに・・・_f0310138_69791.jpg


夫の手作りピリ辛ペペロンチーノです。

子供がいない昼ご飯にしか
登場しないお庭の唐辛子がたっぷりでした。






フランス南西部、アヴェロン県にある
農家民宿Vallon de la luneのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ

http://www.levallondelalune.com

4月中旬からのご予約を承っております。


by aveyron | 2016-01-29 06:13 | つれづれと・・・